ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市建設部 > 建築指導課 > 延岡市空き家活用モデル事業業務委託の経過報告(1)

本文

延岡市空き家活用モデル事業業務委託の経過報告(1)

印刷ページ表示 更新日:2023年11月17日更新

このホームページにおいては、令和5年9月12日付で行われたプロポーザルにより選定された受託者の空き家活用のモデル案についての経過報告(1)の紹介ページになります。

物件の活用は完了しておりますので、完成状況はこちらよりご確認ください。

 

1.受託者

受託者名:岩谷 健志さん

岩谷先生

略  歴:

1987年に宮崎県延岡市島浦町生まれ

宮崎県立延岡高校・島根大学医学部を卒業

県立病院救命救急科医長を経て、開院し、現在に至る。

 

コメント:

対象空家は築年数が経過し、また細長い土地形状から長らく活用できないままとなっていました。
建物の良さや歴史を最大限に活かしながら、市民のくらしと医療や福祉をつなげる拠点として復活させます。
延岡市で増加している空家の有効活用の一助となることを願いながら取り組んでいきます。

2.空き家の活用モデル案の紹介

選定されたモデル案についての紹介します。

2-1.対象物件の位置

延岡市北小路

2-2.対象物件の概要

(建物の構造):木造セメント瓦・亜鉛メッキ鋼板葺2階建

既存立面

(面   積):63.93平方メートル

(築 年 数):不明

(図 面 等):

1階既存平面図

     (1階既存平面図)

 

2階

   (2階既存平面図)

※こちらのVR動画<外部リンク>より内部を確認できます。

2-3.活用後の用途

(用   途):医療や福祉のためのセミナーやイベントを行うためのスペース

(イメージ):

外観パース

            (外観イメージ)

内観パース

             (内観イメージ)

使用イメージ

             (使用イメージ)

 

2-4.今後の予定

(工   事):令和5年11月中旬~令和6年1月末

(イベ ント):工事完了後に内覧会を実施予定

(運用 開始):令和6年4月~

全体佑

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?