ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 危機管理課 > 罹災証明書の発行について

本文

罹災証明書の発行について

印刷ページ表示 更新日:2022年1月24日更新

罹災証明の発行について

対象となる災害

 竜巻、豪雨、洪水、地震、津波など(災害対策基本法第2条第1項の定めるところによる) 

住家の被害について

 住家に対して、自然災害による被害を受けた方に、罹災証明書を発行します。発行までに数日期日を要するため、早めにご申請ください。

住家以外の被害について

 住家以外の不動産又は動産(家財や自転車など)の被害については、「住家以外の被害」として証明書に表示します。

 車両が被災した場合は、破損箇所と標識番号が確認できる写真を添付してください。

 

  • なお、火災に伴う、罹災証明書を必要とする場合は、消防本部警防課(0982-22-7105)までお問合せください。

必要書類

罹災証明書交付申請書 [Excelファイル/21KB]

・被害状況、被害箇所が分かる写真(プリントアウトしたもの)

・現住所が記載された本人確認書類(運転免許証、健康保健証など)

・代理の方が申請に来られる際は、交付申請書裏面の委任状の記載が必要となります(同一世帯の場合は不要です)。その際は、(1)委任者(罹災者)の押印、または、(2)委任者(罹災者)の本人確認書類(運転免許証、健康保健証など)の写しが必要です。

※手数料は無料です

詳細は危機管理課までお問い合わせください。