ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 事業者向け > 農林水産業 > 農業 > GAP取得による農業経営の改善の取組を支援します

本文

GAP取得による農業経営の改善の取組を支援します

印刷ページ表示 更新日:2022年5月9日更新

支援の概要

 延岡市では、農林業者及び農林業者団体に対し、生産工程での無理・無駄の解消や、食の安全・安心、環境保全、農作業安全等の農業経営の改善を図る取組である『GAP』の取得に必要な経費等を補助するため、「環境にやさしい農業等普及支援事業」を実施しています。

補助対象者

 市内に住所を有し、かつ市内で農林産物を生産する個人若しくは個人が共同管理により生産を行う任意組織又は法人であることが条件になります。ただし、補助対象者が組織の場合は、対象とする農林産物に係る統一的な生産出荷基準を定め、当該基準の遵守を管理する事務局を有していることが必要になります。

補助対象経費

 以下の2項目に該当する経費が補助対象経費です。ただし、国や他の地方公共団体等から補助を受けている場合は対象外となります。

  1.  ひなたGAP又は国際水準GAPの認証取得のために必要な管理用備品等の購入及び検査等に要する経費
  2.  ひなたGAP又は国際水準GAPの認証を活用した販路開拓、販売戦略、販売促進等に要する経費

補助額

 補助額は補助対象経費の2分の1以内の額(千円未満切り捨て)とし、上限については以下のとおりです。

  1.  補助対象者が個人または法人の場合は75,000円
  2.  補助対象者が組織(対象とする農林産物に係る統一的な生産出荷基準を定め、当該基準の遵守を管理する事務局を有する団体)の場合は150,000円

申請期間・方法

 申請は随時受け付けておりますので、GAPに興味のある方は農業畜産課(下記連絡先)までご相談ください。

 申請に必要な様式はZIPファイルとして以下に掲示しています。

 環境にやさしい農業等普及支援事業 申請様式 [その他のファイル/56KB]

ひなたGAPについて

 ひなたGAPの詳細については、宮崎県ホームページ(下記リンク)をご覧ください。

 宮崎県:宮崎県版GAP「ひなたGAP」 (miyazaki.lg.jp)<外部リンク>