ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民向け > くらしの情報 > 消費・生活 > ごみだしルール「びん・缶(資源物)」
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民向け > ごみ・環境・ペット > ごみ・リサイクル > ごみだしルール「びん・缶(資源物)」
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民向け > ごみ・環境・ペット > 環境 > ごみだしルール「びん・缶(資源物)」

本文

ごみだしルール「びん・缶(資源物)」

印刷ページ表示 更新日:2021年11月19日更新

資源物は指定ごみ袋に入れる必要はありません。

中身を全部出して、洗ってから20リットル~45リットルの透明袋に入れて出してください。

対象となるもの

食料品や日用品が入っていたもので、中身を使ったり、食べたり、取り出した後、不要となるガラス・スチール・アルミニウム製の容器。

対象となる缶の大きさ:18リットル缶[一斗缶]より小さい物

のり付けされたシールなどは取る必要はありません。そのまま出してください。

びん・缶(資源物)の画像

ご注意ください。

  • びんと缶は一緒に、20リットル~45リットルの透明袋に入れて出してください。
  • 缶はつぶさないでください。
  • 栓やキャップ、ふたは取り除いてください。プラスチック製のふたは「プラスチック製容器包装」、金属製のふたは「燃やさないごみ」で出してください。

「びん・缶」に多い違反物

  • レジ袋に入れて出されているもの
  • カセットコンロのボンベ・スプレー缶の混入
  • プラスチック製容器包装の混入
  • 食器・陶器類の混入
  • アルミ製の皿・鍋の混入
  • 梅酒などの製造用大ビン
  • 汚れたものの混入、袋の底に汚れた水(汁等)が溜まっているもの
  • キャップが取られていないびん