ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナ対策ポータルサイト > 新型コロナウィルス感染症関連情報 > 発生状況 > 2月6日(月曜)の延岡保健所管内の感染状況及び受診・療養について

本文

2月6日(月曜)の延岡保健所管内の感染状況及び受診・療養について

印刷ページ表示 更新日:2023年2月6日更新

1.本日2月6日(月曜)の感染状況について

宮崎県の発表によると、本日2月6日(月曜)、県内では128人、延岡保健所管内においては21人の感染が確認されました。

「県内の年代別感染状況及び保健所別内訳(2月6日 県発表分)」については、以下をご覧ください。

2月6日発表分

(出典:県ホームページ)

2. 地域医療を守る行動を!

医療機関のひっ迫を防ぐために、重症化リスク等に応じた適切な受診・療養をお願いします。

【ハイリスクの方等】

  • 65歳以上の方や基礎疾患がある方、お子さん(未就学児)や妊娠中の方は、すぐに身近な医療機関を受診しましょう。(できる限り、平日・日中の受診をお願いします。)
  • 受診する前には必ず連絡し、医療機関の指示に従ってください。(車での受診が望ましいです。)

【ハイリスクの方以外】

  • 症状が軽いなど、医療機関を受診せず、自宅で速やかに療養を開始したい方は、抗原検査キットで自己検査を行い、陽性であった場合は、陽性者登録センターに登録し、自宅療養をお願いします。

 ※宮崎県陽性者登録センター(9時~18時)0570-089-050

【救急医療を守るため】

  • 症状が悪化する前に早期に日中の受診をしましょう。
  • 緊急性のない救急要請をやめましょう。(熱が出ただけ、咳が出ただけ、眠れない、薬がない、車がないなど)

【万が一の感染に備えて】

  • 国が承認した抗原検査キットや解熱鎮痛薬、食料の準備をしましょう。

 ※国が承認している抗原検査キット販売薬局は、下記をご覧ください。
抗原検査キット販売薬局