ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民向け > 生活のできごと > 引越・住まい > 被災者を対象とした市営住宅への一時入居について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市民向け > 救急・防災 > 避難 > 被災者を対象とした市営住宅への一時入居について

本文

被災者を対象とした市営住宅への一時入居について

印刷ページ表示 更新日:2021年8月1日更新

 災害による家屋損壊のために居住ができなくなった場合、市営住宅へ一時的に入居することができます。

  • 罹災証明書が必要です(すぐに入手できない場合は、ご相談ください)。
  • 家賃は免除されますが、光熱費等は負担していただきます。
  • 使用許可期間は3ヵ月です。ただし、必要に応じて1年以内であれば更新することができます。
  • 入居状況によっては、ご希望の団地に入居できない場合があります。