ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > スマートシティ推進室 > 「空飛ぶクルマ」試験飛行 及び講演会、ワークショップの開催について

本文

「空飛ぶクルマ」試験飛行 及び講演会、ワークショップの開催について

印刷ページ表示 更新日:2024年2月10日更新

 延岡市は、令和5年度の国のデジタル田園都市国家構想交付金の採択を受け、将来的に新たな空の移動手段として期待されている「空飛ぶクルマ」を医療・防災分野で活用し、一人でも多くの市民の命を救うための事業、【「空飛ぶクルマ」も見据えた新たな救急搬送体制づくり事業】に、全国に先駆けて取り組んでいます。

 この事業の取組のひとつである「空飛ぶクルマ試験飛行」を下記の通り開催し、合わせて、講演会や子ども向けクイズツアー、医療・防災・製造業関係者によるワークショップを開催します。

 

イベント名

 延岡市及び県北における「空飛ぶクルマ」がある未来を考える会

 開催場所

 九州保健福祉大学

開催日時

 令和6年3月2日(土曜日)12:30~16:30

プログラム

 (1)12:30~13:55 「空飛ぶクルマ」に関する講演会(F講義棟)

 (2)14:10~15:10 「空飛ぶクルマ」の試験飛行・一般見学(グラウンド)

 (3)15:15~16:00 子ども向けクイズツアー(グラウンド)※中学生以下

 (4)15:40~16:30 「空飛ぶクルマ」ワークショップ(講義室1・2)

※ワークショップは、医療・防災・製造業関係者のみで行われます。

プログラムの詳細 [PDFファイル/480KB]

試験飛行の機体

 イーハン(Ehang216) 

   1 2

参加方法

 ・参加は無料です。

 ・事前の申込みが必要です。※電話での申込みは出来ません。

 ・(1)講演会、(2)試験飛行、(3)子ども向けクイズツアー単位で申込みください。

 ・下記の専用フォームから事前の申込みをお願いします。

  ※申込み受付開始日時:令和6年2月13日(火曜日)20:00~

      <専用フォームQRコード> 

     URL:https://nobeokasorakuru.peatix.com/view<外部リンク>

  qr

注意事項

・一般見学者の方につきましては、実際に乗ることはできません。あくまで見学のみとなります。

・試験飛行については、安全上の観点から、一般見学者の定員を200名とさせていただきます。

 申込みが定員を超えた場合は、申込みを締め切らせていただきます。

・子ども向けクイズツアーについては、子どもの定員を30名とさせていただきます。

・ご来場の際には、駐車場入口にて、申込詳細画面を確認させていただきます。

 (申込完了後の申込詳細画面をご準備ください。)

・車やバイク等でご来場の方は、指定の駐車場に駐車願います。

・試験飛行の時間帯前後は、九州保健福祉大学前の道路を封鎖します。

 ※封鎖時間(予定):13:50~14:30

・「空飛ぶクルマ」試験飛行の見学場所は、九州保健福祉大学敷地内の指定箇所のみです。

 それ以外の場所での見学はできません。

・荒天時等で試験飛行を次の日に延期する場合は、市のHPや公式LINE、facebookでお知らせします。

 駐車場・見学エリアなどの案内図 [PDFファイル/933KB]

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)