ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画部 > スマートシティ推進室 > デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装タイプTYPE1)対象事業の採択について

本文

デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装タイプTYPE1)対象事業の採択について

印刷ページ表示 更新日:2022年3月28日更新

【デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装タイプTYPE1)】に本市の3事業が採択されました 

 国が掲げる「新しい資本主義」実現にむけ、国の令和3年度補正予算において、デジタル技術の活用により、地域の個性を活かしながら地方を活性化し、持続可能な経済社会を目指す「デジタル田園都市国家構想」を推進していくため、新たな交付金が創設されました。

 本市は、令和4年1月14 日から2月22日にかけて行われた同交付金の「デジタル実装タイプ(TYPE1)」の公募に下記の3事業を提案し、この度、交付金対象事業として採択されました。

【デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装タイプ(TYPE1)】採択事業

○誰一人取り残さないポータルアプリの構築~ 交流人口・関係人口も拡大 ~

 本市が行政サービスとして提供・利用するアプリ及びWebサービスについて、機能を一元化し、簡便性を重視したポータルアプリを構築するとともに、既に実装しているアプリサービス「のべおかCOIN」、「のべおか健康マイレージ」、「防災のべおか」等においては、会員登録情報・ログイン機能のAPI連携を実施する。

説明用スライド(提案1)

○脱マイカー社会推進のためのオンデマンド交通導入事業

 オンデマンド型乗合タクシーを導入することや、オンデマンド乗合タクシーと他の交通手段との適切な組合せを構築することで、住民の移動ニーズにきめ細やかに対応するとともに、脱マイカー社会推進や脱炭素型社会の実現を図る。

説明用スライド(提案2)

○安心と温もりの市民参加型GISクラウドサービス構築事業

 市民一人ひとりが直感的に素早く簡単に使用できるGISクラウドサービスを地域において実装し、デジタル技術を活用した利便性の高いサービスを提供する。

説明用スライド(提案3)

 

<外部リンク>【内閣官房・内閣府総合サイト】地方創生 

・デジタル田園都市国家構想推進交付金

​ https://www.chisou.go.jp/sousei/about/mirai/policy/policy1.html<外部リンク>

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されていましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現はわかりやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?