ホームへ > 宮崎県北スポーツ合宿パラダイス > 市町村情報「日向市」

市町村情報

日向市

概要

日向市は、国民的歌人「若山牧水」の生まれ故郷であり、温暖な気候と、美しい山々、黒潮おどる太平洋など雄大な自然が自慢です。

なかでも南北4キロに及ぶ「お倉ケ浜」は「渚・遊歩・白砂青松100選」にも選ばれた名高い砂浜であると同時に、上質かつ安定した波が年間を通して楽しめることから、全国各地から多くのサーファーが訪れ、毎年のようにプロ・アマのサーフィン大会も開催されています。また、市の南部には、初代天皇・神武天皇がお舟出をされたという伝説が残り、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている「美々津の歴史的町並み」が、訪れた人々を優しく迎えます。

アクセス

  • 宮崎空港から
    車で1時間50分
  • 福岡市内から
    車で4時間30分
  • 別府観光港から
    JRで3時間

イベント

ひょっとこマラソン in 日向岬

全国各地から1,000人を超す参加者で賑わう。ハーフ・2キロ・5キロ・ひょっとこの部の4種目があり、小学生から高齢者までが一緒に楽しめる。ハーフは日向岬をコースとしており太平洋が一望でき、人気が高い。

問合せ

日向市役所 文化・スポーツ課 TEL.0982-52-2111

牧水の里のつつじ祭り

この祭りは宮崎県の「一村一祭」にも選定されており、また、会場の牧水公園には約3万本のつつじが植栽されており「みやざきフラワーフェスタ」の県北会場になっている。会場では坪谷神楽の奉納やガーデニング教室、花の苗のプレゼントなどが行われる。

問合せ

日向市役所 地域振興課 TEL.0982-69-2111

日向ひょっとこ夏祭り

様々なひょっとこ面を付け、ユーモラスかつコミカルな踊りで日向市の無形民俗文化財に指定されているひょっとこ踊り。豊作を祝い、また商売繁盛を願う踊りとして日向市を代表する踊りとなっており、これを全国に広めようと始まったのが「日向ひょっとこ夏祭り」である。毎年8月の第1土曜日に開催され、県内だけでなく県外からの参加者も多く、見物客は6万人を超える。

問合せ

(社)日向市観光協会 TEL.0982-55-0635

日向十五夜祭り

800年の伝統を誇る豊作を祈願する祭りで、見立て細工や花屋台が奉納される。整然と踊る十五夜音頭とともに、日向市内で古くから親しまれている祭り。

問合せ

日向市役所 観光振興課 TEL.0982-52-2111

特産品

蛤碁石

日向の碁石は天然の蛤で作られ、全国で唯一の生産地であり、日向産の蛤は硬度が高く、キメも細かい上に厚みがある。10年かけて成長した蛤をさらに5年経過させて作る碁石は、大変貴重で最高級の碁石といわれている。

問合せ

日向市役所 観光振興課 TEL.0982-52-2111

美々津手漉き和紙

現代の名工・宮崎県伝統工芸士に認定された職人が作る手漉き和紙。江戸時代の製法そのままで和紙を漉いている。一つ一つの工程に手間隙かけなければならないが、出来上がりは見事なまでに温かさを感じる。また、100年以上守り続けてきた緻密な和紙づくりを昔ながらの工程で実際に見学することができる。

問合せ

日向市役所 観光振興課 TEL.0982-52-2111

ひょっとこ面

日向ひょっとこ踊りで使われる「ひょっとこ面」は、手作りのため顔の描き方やしあげが微妙に違っている。材料は石粉粘土と美々津手漉き和紙を使い、特に裏地の仕上げには和紙を幾重にも重ねて丹念に仕上げていく。

問合せ

(社)日向市観光協会 TEL.0982-55-0635

問合せ

〒883-8555
日向市本町10番5号
TEL.0982-53-4791
FAX.0982-56-0018
URL:http://www.city.hyuga.miyazaki.jp/

ホームへ > 宮崎県北スポーツ合宿パラダイス > 市町村情報「日向市」