ホームへ > 宮崎県北スポーツ合宿パラダイス > 市町村情報「五ヶ瀬町」

市町村情報

五ヶ瀬町

概要

五ヶ瀬町は九州のほぼ中央、宮崎県の北西部に位置し、北西部は熊本県に接している。南西部から南部、南東部にかけて標高1,200mから1,600m級の山々が連なり、一方北西部には阿蘇の山々を展望するなだらかな丘陵地帯が広がる。四季はとくに変化に富んでおり、夏季は涼しく冬季は積雪がみられ、温暖なイメージである宮崎県の中でも「スキー場」がある町として特異な気象条件化にある。

アクセス

  • 宮崎空港から
    国道10号線~218号線
    車で約3.5時間
  • 福岡市内から
    九州自動車道御船IC~国道445号線~218号線
    車で約3時間
  • 別府観光港から
    国道10号線~218号線
    車で約3時間

イベント

夜神楽・宵神楽

11月から1月にかけ各地域において神楽が奉納される。

三ケ所神社宵神楽(11月下旬)、室野神楽(12月上旬)、桑野内神社夜神楽(1月上旬)、古戸野神社夜神楽(1月上旬)

問合せ

ごかせ観光協会 TEL.0982-82-1200

山開き

4月~5月にかけ、登山者の安全を祈願し山開きが開催される。

園山山開き(4/29)、樺木岳山開き(5月上旬)、桝形山山開き(5月上旬)、鳥岳つつじ祭(5月上旬)、白岩山・霧立越山開き(5月上旬)

問合せ

ごかせ観光協会 TEL.0982-82-1200

祇園神社夏祭(ぎおんさん)

7月15日から16日にかけて開催され、御神幸行列や森巻き神事が行われ、祇園神楽が奉納される。御神幸行列では棒術やなぎなたなどの郷土芸能や神輿も披露される。

問合せ

祇園神社 TEL.0982-83-2008(社務所)

三ケ所神社・中登神社例大祭

9月の最終日曜日に三ケ所神楽や国指定重要無形民俗文化財である「荒踊」が奉納されます。「荒踊」は、国の重要無形民俗文化財に指定されており、400年以上の歴史があります。武者装束に身を包み行列隊形で踊られる勇壮な踊りと、円陣隊形で踊る静かな踊りとを組み合わせた構成で、往時の舞踏を今に伝える伝統芸能です。

問合せ

三ケ所神社 TEL.0982-82-1513(社務所)

九州脊梁山脈トレイルラン in 五ヶ瀬

九州脊梁山脈の小川岳、向坂山の尾根沿いをつなぐ約17.45kmを走破する山岳マラソン競技です。9月下旬に開催されます。

問合せ

ごかせ観光協会 TEL.0982-82-1200

夕陽の里フェスタ in 五ヶ瀬

桑野内地区は阿蘇、くじゅう、祖母の山並みが一望でき、阿蘇の外輪山に沈む夕日が美しいことから「夕日の里」と呼ばれています。イベントでは、神楽や棒術などの郷土芸能が披露されるほか夕焼けをバックにコンサート等が行われます。また、会場周辺では地元特産品のバザーや特産品が当たる抽選会も行われます。

問合せ

ごかせ観光協会 TEL.0982-82-1200

特産品

五ヶ瀬ワイン

大地の香りを詰め込んだ五ヶ瀬産ぶどう100%のワインです。

問合せ

五ヶ瀬ワイナリー TEL.0982-73-5477
(通販用フリーダイヤル 0120-54-7710)

釜炒り茶「五ヶ瀬みどり」

朝霧と冷涼な空気の中で育まれた釜炒り茶は透明感のある黄金色とさわやかな香味が特徴です。

問合せ

特産センターごかせ TEL.0982-82-1400

バーバクラブのかりんとう

馬場地区のおばちゃんが造った「かりんとう」です。やわらかな食感と素朴なあじわいが特徴。「ふるさと」の懐かしい味がします。

問合せ

バーバクラブ TEL.0982-82-0050

問合せ

〒882-1295 五ヶ瀬町役場総務課
TEL.0982-82-1700
FAX.0982-82-1720
URL:http://www.town.gokase.miyazaki.jp/

ホームへ > 宮崎県北スポーツ合宿パラダイス > 市町村情報「五ヶ瀬町」