スポーツ施設情報

大王谷運動公園

施設概要

名称 大王谷運動公園
所在地 日向市大字日知屋12,106番地
電話番号 0982-53-6745
FAX 0982-53-6745
概要 野球場(両翼91m・センター120m)、陸上競技場(4種公認)、水泳場(50m、流水、幼児用)、弓道場(射場6人立)
対応競技種目 野球、ソフトボール、サッカー、ラグビー、テニス
対象世代 子どもから大人まで

交通アクセス・駐車場


より大きな地図で スポーツ施設情報 を表示

交通アクセス 日向市駅から車で10分
駐車場 有り(無料)

営業・料金

営業期間 1月4日から12月28日
営業時間 8時30分から22時まで
休業日 12月29日から1月3日
料金 下記料金表のとおり
1.照明施設
区分 時間 料金 適用
運動広場 最初の1時間まで
4,200円
  1. 1施設とは、照明塔4基をいう。
  2. 照明施設を利用する時間は、午後10時までとする。
最初の1時間を超え30分ごとに
2,100円
野球場 最初の1時間まで
7,350円
  1. 1施設とは、照明塔6基をいう。
  2. 照明施設を利用する時間は、午後10時までとする。
最初の1時間を超え30分ごとに
3,670円
庭球場 1時間当たり
570円
  1. 施設とは、照明灯8灯をいう。
  2. 照明施設を利用する時間は、午後10時までとする。
2.野球場
区分 入場料を徴収する場合 入場料を徴収しない場合
午前 午後 全日 早朝 午前 午後 全日 夜間
児童生徒
5,250円
5,250円
10,500円
420円
1,310円
1,570円
2,620円
1,310円
一般
10,500円
10,500円
21,000円
840円
2,620円
3,150円
5,250円
2,620円
職業 入場料収入総額の100分の3相当額(10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てる。)とし、最低額を42,000円とする。
1,680円
5,250円
6,300円
10,500円
5,250円
3.運動広場
区分 入場料を徴収する場合 入場料を徴収しない場合
午前 午後 全日 早朝 午前 午後 全日 夜間
児童生徒
-
-
-
420円
1,310円
1,570円
2,620円
1,310円
一般
10,500円
10,500円
21,000円
840円
2,620円
3,150円
5,250円
2,620円
職業 入場料収入総額の100分の3相当額(10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てる。)とし、最低額を42,000円とする。
1,680円
5,250円
6,300円
10,500円
5,250円
摘要 運動広場を使用する面積が競技場面積の2分の1以下の場合は、使用料は2分の1に相当する額(10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てる。)とする。
4.陸上競技場
区分 入場料を徴収する場合 入場料を徴収しない場合
午前 午後 全日 早朝 午前 午後 全日 薄暮
児童生徒 団体
5,250円
5,250円
10,500円
420円
1,310円
1,830円
2,880円
420円
一般
10,500円
10,500円
21,000円
840円
2,620円
3,670円
5,770円
840円
職業 入場料収入総額の100分の3相当額(10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てる。)とし、最低額を42,000円とする。
1,680円
5,250円
7,350円
11,550円
1,680円
5.庭球場
区分 1時間当たり 早朝 全日 夜間1時間当たり
児童生徒
120円
210円
940円
120円
一般
260円
420円
1,890円
260円
摘要
  1. 使用料は、コート1面分とする。
  2. 使用者が多い場合は、使用時間を制限することがある。
6.弓道場
区分 早朝 午前 午後 全日 夜間
児童生徒 個人
30円
60円
60円
120円
120円
団体
310円
630円
630円
1,260円
1,260円
一般 個人
60円
120円
120円
250円
250円
団体
630円
1,260円
1,260円
2,520円
2,520円
7.野球場、運動広場および陸上競技場附属設備
種別 放送設備 スコアボード シャワー 会議室 審判用具 陸上競技用具
単位
午前
午後
夜間
1試合
1チーム
1室
(1日)
1試合
一式
金額
1,260円
1,260円
1,260円
520円
1,050円
520円
520円
1,050円
摘要 会議室の使用料は、野球場及び大王谷陸上競技場のみとし、冷暖房装置を利用するときは、1時間につき210円を加算する。
8.水泳場
区分
一般利用
専用利用
午前
午後
薄暮
午前
午後
全日
乳幼児
50円
100円
50円
10,500円
15,750円
26,250円
児童生徒
100円
210円
100円
一般
210円
310円
210円
団体(20人以上) 上記金額の100分の80に相当する金額(10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てる。)      
入場料を徴収する場合
-
入場料収入総額の100分の3相当額(10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てる。)とし、最低額を52,500円とする。
摘要
  1. 水泳場の利用期間は、6月1日から9月10日までとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、この限りでない。
  2. 専用利用とは、競技会、講習会等で独占的に使用することをいい、50メートルプールの使用に限る。
  3. 乳幼児又は小学生の薄暮の使用は、保護者同伴の場合に限る。
  4. 市長は、必要があると認めるときは、回数券を発行することができる。この場合において、回数券は11枚つづりとし、その金額は、上記の額の10回分に相当する額とする。
9.多目的広場
区分 入場料を徴収する場合 入場料を徴収しない場合
午前 午後 全日 早朝 午前 午後 全日 薄暮
児童生徒
-
-
-
420円
1,310円
1,570円
2,620円
420円
一般
10,500円
10,500円
21,000円
840円
2,620円
3,150円
5,250円
840円
職業 入場料収入総額の100分の3相当額(10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てる。)とし、最低額を42,000円とする。
1,680円
5,250円
6,300円
10,500円
1,680円
摘要 使用する面積が多目的広場面積の2分の1以下の場合は、当該使用料の2分の1に相当する額(10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てる。)とする。
10.更衣シャワー棟附属設備
種別 単位 金額
コインシャワー 1回当たり
100円
11.屋内運動場

アリーナ

区分 午前 午後 昼間 夕刻 夜間 全日
全面使用 入場料を徴収しない場合 児童
生徒
1,150円
1,360円
2,520円
630円
840円
3,780円
一般
2,410円
2,830円
5,250円
1,360円
1,680円
7,870円
職業
9,450円
11,550円
21,000円
5,250円
7,350円
31,500円
入場料を徴収する場合 児童
生徒
2,410円
2,830円
5,250円
1,360円
1,680円
7,870円
一般
9,450円
11,550円
21,000円
5,250円
7,350円
31,500円
職業 入場料収入額の100分の3相当額(10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てる。)とし、最低額を52,500円とする。
2分の1面以下使用 児童生徒
520円
630円
1,150円
310円
420円
1,680円
一般
1,150円
1,360円
2,520円
630円
840円
3,780円
4分の1面以下使用 児童生徒
210円
310円
520円
100円
210円
730円
一般
520円
630円
1,150円
310円
420円
1,680円
摘要 場内において、物品等を販売する目的で使用する場合は、売上額の100分の3相当額(10円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てる。)とし、最低額を31,500円とする。

照明器具

区分 全面使用(1時間当たり) 2分の1面以下使用(1時間当たり) 4分の1面以下使用(1時間当たり)
職業以外
1,050円
520円
210円
職業
3,150円
-
-

冷暖房設備

午前 午後 昼間 夜間 全日
730円
840円
1,570円
940円
2,520円

会議室

午前 午後 昼間 夜間 全日
1,470円
1,680円
3,150円
1,890円
4,720円

トレーニング室

児童生徒 1回当たり100円
一般 1回当たり210円

放送設備

1時間当たり310円

12.備考
  1. この表における用語の定義は、次のとおりとする。
    用語 第1項の表から第10項の表まで 第11項の表
    全日 午前8時30分から午後5時まで 午前8時30分から午後9時30分まで
    早朝 午前6時から午前8時まで -
    午前 午前8時30分から正午まで 午前8時30分から正午まで
    昼間 - 午前8時30分から午後5時まで
    午後 午後1時から午後5時まで 午後1時から午後5時まで
    薄暮 午後5時から日没まで -
    夕刻 - 午後5時から午後7時まで
    夜間 午後5時から午後10時まで 午後7時から午後9時30分まで。ただし、会議室及び冷暖房設備を使用する場合は、午後5時から午後9時30分まで
    児童生徒 小学生、中学生及び高等学校生
    職業 運動競技を職業とする者、企業又は団体の宣伝を兼ねて運動競技を行う者及び興行その他営利のために利用する者
  2. 1時間を単位とする使用料については、1時間未満は1時間とする。
  3. この表に掲げる金額は、消費税法による消費税及び地方税法(昭和25年法律第226号)による地方消費税を含むものとする。