ホームへ > のべおか観光ガイド > 伝統工芸
特集!

伝統工芸

のぼり猿

延岡の伝統的な郷土玩具です。内藤藩の時代に武運長久、五穀豊穣を祈念して5月の節句に鯉のぼりと一緒に掲げていました。

旗が風をはらんでふくらむと、張子の猿がするすると竹の竿を上がる仕掛けで、縁起物とされています。

お問合せ

のぼり猿製作所
Tel.0982-32-5235

紅渓石硯(こうけいせきすずり)

北川で算出された淡紫色の紅渓石で作られた硯です。同じ素材などで作られた文鎮やオブジェなどと併せて、独創的な作風と格調高い美しさが高く評価されています。

お問合せ

相馬羊堂(そうまようどう)
Tel.0982-37-0466

延岡五月幟

寛永年間から続く九州でも数少ない筒引手染(つつびきてぞめ)の五月幟です。もち米ののりで下絵を縁取り、20数種類の顔料で色分けをして仕上げます。

お問合せ

吉井旗幟店
Tel.0982-32-3134

大漁旗

熟練した技術により作り出される、漁師町ならではの伝統工芸品です。

お問合せ

吉田旗店
Tel.0982-45-2244
ホームへ > のべおか観光ガイド > 伝統工芸