ホームへ > 生涯のできごと > 働く > 循環型林業促進事業補助金交付要綱の改正について
ホームへ > 働く情報 > 農林畜水産業 > 循環型林業促進事業補助金交付要綱の改正について

循環型林業促進事業補助金交付要綱の改正について

掲載日:2021年6月30日

標記事業について補助金交付要綱の改正を行いました。

事業の概要

 本事業は、公益上重要な森林の植林を進め、循環型林業を確立し、地域経済の活性化を促すため、森林所有者に代わり新植、下刈を行い、長期維持管理するとき、その費用の一部を林業事業者に対し、補助金を交付します。

補助対象者

1.次に掲げる要件を全て満たす者を補助対象者とします。
 ⑴ 市内に存する森林を所有する者に代わりスギ又はヒノキの植栽を行う者であること。

 ⑵ 補助金を申請する年度に、宮崎県森林整備事業(造林)補助金等の新植・下刈に係る県の補助金の交付決定通知を受けた者であること。

 ⑶ 当該山林において、次のいずれかに該当する者であること。

  ア 本市及び森林所有者と「循環型林業促進事業に関する協定」を締結した者

  イ 森林法(昭和26年法律第249号)第11条に基づき、森林経営計画の認定を受けた者

  ウ 森林経営管理法(平成30年法律第35号)第37条に基づき、経営管理実施権を設定された者

 ⑷ 植栽本数が、延岡市森林整備計画書に定めるIIの第2の1の⑵の基準を満たす者であること。

2.次に掲げる要件を満たす者は補助対象としません。
 ⑴ 市税(国民健康保険税を含む。)の滞納があるとき。

 ⑵ 延岡市暴力団排除条例(平成23年条例第22号)第2条第1号に規定する暴力団及び同条第3号に規定する暴力団関係者であるとき。

 ⑶ 行政機関から森林法(昭和26年法律第249号)による指導を受けた者で、当該指導に係る改善を行わないとき。

 ⑷ 森林法違反により有罪判決を受けたとき。

 ⑸ その他市長が特に認めたとき。 
3 山林所有者が次に掲げるいずれかに該当する場合は、交付の対象としません。

 ⑴ 中小企業等経営強化法(平成11年法律第18号)第2条第1項に規定する中小企業者以外の会社であること。

 ⑵ 延岡市暴力団排除条例(平成23年条例第22号)第2条第1号に規定する暴力団及び同条第3号に規定する暴力団関係者であるとき。

 ⑶ 行政機関から森林法(昭和26年法律第249号)による指導を受けた者が当該指導に対する改善を行わないとき。

 ⑷ その他市長が特に認めたとき。

 補助金額

新植
 スギ:90,000円/ha

 ヒノキ:100,000円/ha

 コンテナスギ:110,000円/ha

下刈(1~5回目まで) 2,500円/ha
 
その他

予算には限りがあります。申請の際は事前に相談ください。 

補助金交付要綱 (PDFファイル)

様式集 (Excelファイル)

協定書 (Word2007ファイル)



担当課 農林水産部 林務課
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7019
FAX 0982-21-6204
メールアドレス rinmu@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 生涯のできごと > 働く > 循環型林業促進事業補助金交付要綱の改正について
ホームへ > 働く情報 > 農林畜水産業 > 循環型林業促進事業補助金交付要綱の改正について