ホームへ > くらしの情報 > 消防・防災・防犯・防疫 > 緊急消防援助隊PR動画の掲載について

緊急消防援助隊PR動画の掲載について

掲載日:2021年6月29日

緊急消防援助隊とは?

 緊急消防援助隊は、「阪神・淡路大震災」の教訓を踏まえ、消防の広域応援体制として平成7年6月に設立されました。

 近年頻発しているような大規模災害や特殊災害が発生した際には、被災地の消防力のみですべてに対応することが困難な場合があります。このようなときに、全国の消防部隊が緊急消防援助隊として災害に対応するために被災地へ出動し、人命救助などを実施します。

 

 総務省消防庁では、この緊急消防援助隊についての動画を掲載しています。

 ⇒動画はこちらをクリック

主な活動実績

 近年の主な活動実績はこちらとなります。

災害発生年

災害名

活動日数

出動隊数

出動人員

平成23年

東日本大震災

88 日

8,854 隊

30,684 人

平成26年

御嶽山噴火災害

21 日

547 隊

2,171 人

平成29年

平成29年7月九州北部豪雨

21 日

1,179 隊

4,203 人

平成30年

平成30年北海道胆振東部地震

5 日

197 隊

827 人

令和  2年

令和2年7月豪雨

12 日

532 隊

1,999 人

 ※太文字部は延岡市からも出場しています。



担当課 消防本部 消防本部警防課
住所 消防本部(消防署3階)(882-0802 延岡市野地町5丁目2761番地)
電話番号 0982-22-7105
FAX 0982-31-0303
メールアドレス keiboh@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 消防・防災・防犯・防疫 > 緊急消防援助隊PR動画の掲載について