ホームへ > 生涯のできごと > 障がい > 「親なき後の暮らし支援策のあり方に関する調査研究」の調査研究委員会の開催について

「親なき後の暮らし支援策のあり方に関する調査研究」の調査研究委員会の開催について

 障がいのある人の多くが、家族からの支援を受けて生活している中、家族からの支援を受けられない状況に陥った時に、どのように生活していけばいいのかという「親なき後の暮らし支援策」の検討が喫緊の課題となっています。

障がいのある人の、

・居住の場の確保

・就労の場の確保

・社会参加の場の提供

・意思決定の支援のあり方

・相談体制・支援体制の構築

など、多岐にわたる課題について、一般財団法人地方自治研究機構と共同で調査研究を行います。

 

動画による説明はこちら



担当課 健康福祉部 障がい福祉課
住所 本庁舎1階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7059
FAX 0982-21-0203
メールアドレス syougai@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 生涯のできごと > 障がい > 「親なき後の暮らし支援策のあり方に関する調査研究」の調査研究委員会の開催について