ホームへ > 新型コロナ対策ポータルサイト > 市民の皆様へ > マスクを着けられない方へのご理解をお願いします

マスクを着けられない方へのご理解をお願いします

掲載日:2021年5月24日

マスクを着けられない方がいます

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出時にマスクを着用することが新しい生活様式の一つとされていますが、発達障がいや感覚過敏、皮膚の病気、呼吸器の病気など、さまざまなことが原因で、マスクを着けたくても着けられない方がいます。

 周囲からは、わがままと誤解されたり、厳しい視線を向けられたり、心無い批判を受けることもあります。また、マスクを着けられないため、外出を控える方もいます。

社会全体の理解が必要です

 マスクの着用が当たり前になった今、マスクを着けていない方を見たら、まずは「何か事情があるのかもしれない」と想像してみてください。

 障がいや症状があってマスクを着けられない方がいることを知り、その特性や事情を理解し、お互いに思いやりの心を持って過ごしましょう。

 

◎厚生労働省ホームページ

「マスク等の着用が困難な状態にある発達障害のある方等への理解について」



担当課 健康福祉部 健康増進課
住所 本庁舎2階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7014
FAX 0982-22-1347
メールアドレス kenkou@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 新型コロナ対策ポータルサイト > 市民の皆様へ > マスクを着けられない方へのご理解をお願いします