「事業継続支援金」の支援額を増額(20万円→30万円)及び対象期間の拡大(5月→9月末まで)

掲載日:2021年9月24日
  • ホーム
  • 新着情報
  • 「事業継続支援金」の支援額を増額(20万円→30万円)及び対象期間の拡大(5月→9月末まで)

支援金額、申請受付期間、給付対象要件の変更を行いました。

県独自の緊急事態宣言が5月及び8月にも発令され、県民に対する行動自粛要請等が長期にわたり続いています。
このため、市内事業者が大きな影響を受け続けていることから、『事業継続支援金額』を1事業所あたり20万円から30万円に増額し、支給対象月や申請期間を延長します。
詳しくは、申請書の手引きをご覧ください。

 申請書の手引き (PDFファイル)

給付額  1事業所あたり 30万円

★9月末までに『事業継続支援金』が振り込まれた事業者の皆様
1事業所あたり増額給付分10万円を、給付済の口座へ10月中に振り込む予定です。再度の申請は不要です。

➡それ以外の事業者(すでに申請済で未受給またはこれから申請をする事業者)
以下の要件を満たすと、1事業所あたり30万円を給付します。
すでに申請済で未受給の事業者は、再度の申請は不要です。
申請書、添付書類に不備がなければ、受付後2週間程度で給付します。

申請受付期間  令和3年12月28日(火曜)まで

給付対象者

 以下の全てを満たす者

(1)令和3年4月30日以前から事業収入を得ており、今後も事業を継続する意思があること。

(2)市内で事業を営む事業者等(商工業者に限らず幅広い業種)。中堅企業、中小企業者等、個人事業者が対象。

・個人事業者にあっては、市内に住所を有する者であること

・法人にあっては、市内に本店が登記されているか、または法人設立申告書が提出されている等、事業所等 があることが確認できる公的書類があること

(3)令和3年5月から9月までのひと月の事業収入が、令和2年または令和元年同月比で25%以上減少している事業者。
※(3)の要件を満たす事業者であって、市内に複数の事業所を有している場合は、事業所ごとに事業収入を比較し、該当する事業所に対して給付します

必要書類

◆個人事業主の場合

(1)確定申告書第1表の控え(令和2年)、または市県民税申告書(令和3年)の写し

※税務署の受付印が必要(電子申請の場合は、受信通知を添付)

(2)売上が確認できる売上台帳など(令和3年5月から9までのひと月と令和2年または令和元年同月の売上台帳など)

(3)本人確認書類(運転免許証写し<住所変更をしている場合は両面>、マイナンバーカード写し表面など)

(4)振込口座の通帳の写し

(5)申請書兼請求書

(6)対象事業所内訳書

(7)誓約・同意書 

◆法人の場合

(1)確定申告書別表1控(直近のもの)+法人事業概況説明書(2枚)

※税務署の受付印が必要(電子申請の場合は、受信通知を添付)

(2)売上が確認できる売上台帳など(令和3年5月から9月までのひと月と令和2年または令和元年同月の売上台帳など)

(3)本店が市外の場合は、延岡市法人設立(設置)申告書(手元にある場合)または納税証明書(本店が市内の場合は不要)

(4)振込口座の通帳の写し

(5)申請書兼請求書

(6)対象事業所内訳書

(7)誓約・同意書 

申請書類のダウンロードはこちら

申請書兼請求書 (PDFファイル)

対象事業書内訳書 (PDFファイル)

宣誓・同意書 (PDFファイル)

申請手続き

上記必要書類を以下の住所まで郵送してください。

 〒882-0071  延岡市天下町1176-13

  延岡市「事業継続支援金」受付等事務局

お問い合わせ先

『延岡市事業継続支援金お問い合わせセンター』

フリーダイヤル 0120-771-822(平日 9時から18時)

担当課 商工観光部 商業・駅まち振興課
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-34-7841
0982-22-7350
FAX 0982-22-7080
メールアドレス chukatu@city.nobeoka.miyazaki.jp
  • ホーム
  • 新着情報
  • 「事業継続支援金」の支援額を増額(20万円→30万円)及び対象期間の拡大(5月→9月末まで)

↑TOP