ホームへ > くらしの情報 > 環境保全 > 燃やさないごみの収集時に火災が発生しました。

燃やさないごみの収集時に火災が発生しました。

掲載日:2021年5月1日

令和3年 2月3日、4月7日、燃やさないごみの収集時に火災が発生しました。

火災が発生すると、周辺の住民・交通・建物などへの影響、収集の遅れ、収集車両の損害などにつながります。
スプレー缶、ガスボンベ等は使い切って、穴を開けて排出してください。

    《スプレー缶穴開け例》

穴あけ例

    ※ 穴開けについては、風通しの良い野外で行うようにお願いします。

    ※ 穴を開けたスプレー缶は燃やさないごみとして処理して下さい。

火災時状況・火災原因

令和3年2月3日

2-3-1
2-3-2

令和3年4月7日

4-7-1
4-7-2

 ※ 火災の原因はスプレー缶に残ったガスへの引火が原因とみられています。

スプレー缶排出啓発チラシ

スプレー缶排出啓発チラシ (PDFファイル)



担当課 市民環境部 クリーンセンター(資源対策課)
住所 クリーンセンター(882-0854 延岡市長浜町3丁目1954番地3)
電話番号 0982-34-2626
FAX 0982-34-9614
メールアドレス sigen@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 環境保全 > 燃やさないごみの収集時に火災が発生しました。