県の営業時間短縮要請への対応について (感染症対策営業時間短縮要請協力金給付事業)

  • ホーム
  • 県の営業時間短縮要請への対応について (感染症対策営業時間短縮要請協力金給付事業)

1.目的

県の緊急事態宣言が発令されたことにより、全県において飲食店に対して営業時間短縮要請を行い、県内における感染拡大防止の徹底を図るために、協力金を給付します。

2.実施概要

1)対象者

本市で午後8時から翌日午前5時までの間に営業を行う飲食店を運営する事業者のうち、ガイドラインを遵守し、県が行った営業時間短縮要請に協力していただいた店舗

※テイクアウト専門店・宅配専門店を除く

2)営業時間短縮要請の内容

酒類の提供は午後7時までとし、午後8時から翌日午前5時までの間の営業を行わない店舗が対象になります。

3)営業時間短縮を要請する期間

(1)酒類提供飲食店 令和3年1月09日(土曜)~22日(金曜)《14日間》

(2)その他の飲食店((1)を除く) 令和3年1月11日(月曜)~22日(金曜)《12日間》

4)協力金

(1)酒類提供飲食店

1店舗あたり 56万円

(2)その他の飲食店((1)を除く)

1店舗あたり 48万円

  • 要請期間を通して営業時間短縮を行った店舗に対して支給(店舗ごとに支給)

5)申請受付開始日

令和3年1月25日(月曜) 
6)その他

申請書など詳細な申請方法等は後日市ホームページ等に掲載する予定です。

3.問い合わせ

1月08日(金曜)~11日(月曜) 午前9時~午後4時

  • なんでも総合相談センター

電話:0982-20-7105

1月12日(火曜)~ 午前9時~午後5時15分

  • 緊急経済対策室(1F市民スペースに設置予定) 

電話:0982-20-7179

  • ホーム
  • 県の営業時間短縮要請への対応について (感染症対策営業時間短縮要請協力金給付事業)

↑TOP