ホストタウン ・ Host Town
ホストタウン ・ Host Town > ドイツとの交流について

ドイツとの交流について

2016年1月、宮崎県、宮崎市及び小林市との共同で、ドイツを相手国とするホストタウンに登録されました(第1次登録)。本市には、オリンピックで多くの金メダリストを輩出している旭化成柔道部が拠点を置いている優位性から、柔道競技での交流を中心にホストタウンの取組を展開しています。

また、ドイツ出身の本市国際交流員(CIR)が中心となり、ドイツ大使館・総領事館やドイツ関係機関と共同での取組を行っているほか、内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局や外務省地方連携推進室との連携、また、在ドイツ日本国大使館(ドイツ・ベルリン市)の協力のもと、本市のホストタウンの取組を国内外へ広く発信し、延岡市のPRに努めています。

2021年に東京大会が延期となった今は、全国のドイツを相手国とするホストタウン24自治体が『ドイツ横連携会議』を結成、オンラインでのコミュニケーションを中心とした様々な横連携企画に取り組んでいます。

d01

【主な取組】

2017年

2018年

2019年

2020年

ホストタウン ・ Host Town > ドイツとの交流について

Information in English or German can be found on Facebook or Instagram.

@Nobeoka_International Nobeoka | Tokyo2020 ホストタウン

Nobeoka International - 延岡市国際交流推進室

ページのトップへ戻る