ホームへ > 広報のべおか > まちの話題 > まちの話題をお届けします(11・12月)

まちの話題をお届けします(11・12月)

snapshot

「今月の表紙」

撮影日:12月12日(土曜) 市役所2階 講堂

「特定非営利活動法人東京学芸大こども未来研究所」の協力を得て、オンラインで開催された「STEMワークショップ」の様子です。

親子で工夫を凝らしながら、さまざまな部品でゴム動力カーを制作し、実際に走らせていました。

表紙

感謝状贈呈式および防災資機材交付式

11/26
延岡市自主防災組織連絡協議会は、活発・先進的な取り組みを行っている自主防災組織の5組織に対して感謝状を贈呈しました。また、市内20の自主防災組織に対し防災資機材を交付しました。今回の防災資機材は、一般財団法人自治総合センターが、宝くじの受託事業収入を財源として実施しているコミュニティ助成事業を活用して整備されたものです。発電機、投光器一式が配備され、災害時などに利用されます。 宝くじ

JFAこころのプロジェクト「夢の教室」

12/8.9

市内中学校4校で、日本サッカー協会による「夢の教室」が開催されました。

夢先生として、元バスケットボール選手の中川聴乃氏とサッカー選手の大久保哲哉氏が登壇。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のためオンラインで開催され、夢を持つことの素晴らしさ、その夢に向かって努力を継続することの大切さなどを、夢先生自身の体験を交えて中学生に伝えていました。

JFA

ヤマハ発動機ジュビロラグビー延岡合宿

11/22

ジャパンラグビートップリーグのヤマハ発動機ジュビロの強化合宿が、選手・スタッフ約80人の参加のもと、11月22日(日曜)から12月3日(木曜)まで西階球技場で行われました。延岡市出身の堀川隆延GM兼監督が、「100点満点で言えば100点満点以上」と総括するなど、かつてないハードな練習が行われました。

そのような中でも多くの若手選手たちの台頭が見られ、充実した合宿となっていました。

ヤマハ

ENGLISH DAY キャンプ 2020 ~ NOBEOKA 世界村~

11/21
学校、地域、家庭の3者に次ぐ、第4の存在として市が創設を検討している「(仮称)延岡こども未来創造機構」のスタートアップ事業の一環で、ENGLISH DAY キャンプ2020が開催されました。ネイティブの英語に触れることを目的に、小学校4年生~中学校3年生まで総勢27人が参加。国際交流員や宮崎国際大学の学生なども参加し、ウォークラリーや夕食作り、キャンプファイヤーなどで楽しい時間を過ごしました。 キャンプ

[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 広報のべおか > まちの話題 > まちの話題をお届けします(11・12月)