新型コロナに関する延岡市の第7次緊急対策

掲載日:2020年11月24日

本日(11月24日)、延岡市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い深刻な影響を受けている市民生活や地域経済等に対する支援策として、第7次の緊急対策を発表しました。11月30日開会の市議会において審議されます。

既に6次にわたりさまざまな対策を実施していますが、それに加え、今回、「新しい生活様式」(キャッシュレス化)による地域ポイント制度(健康マイレージアプリも含む)の構築やオンライン学習の環境整備、公共施設等におけるトイレ手洗い場の水道蛇口の自動水栓化などに取り組みます。あわせて、旭化成株式会社との連携による「3密対策」実証事業やPLENRobotics株式会社との連携による保育所や介護施設の感染予防対策の実証事業に取り組みます。

動画による説明は「延岡市の第7次緊急対策」を、また詳しくは、以下をご覧ください。

第7次緊急対策の全体像 (PDFファイル)

  1. 地元中小企業向け支援 (PDFファイル)
  2. 市民生活向け経済的支援 (PDFファイル)
  3. 子どもの学習・生活支援 (PDFファイル)
  4. 新たな感染拡大防止策 (PDFファイル)

↑TOP