ホームへ > 広報のべおか > 催し > 国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 9 パラ・アート

国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 9 パラ・アート

第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会 国文祭ロゴ
問合せ:国民文化祭・障害者芸術文化祭推進室 Tel.20-5553  国文祭QR
  国文祭・芸文祭みやざき2020ホームページ

10月17日から12月6日に開催予定だった本大会は、新型コロナウイルスの影響により、令和3年7月3日から10月17日に延期することになりました。

広報のべおかでは、大会期間中の本市での取り組みなどをシリーズでご紹介します。

パラ・アート

パラアートとは、障がい者による絵画や書、写真などの文化芸術活動のことです。

作品を通じて障がいのある人とない人との相互理解を図ります。

絵画教室の様子
  絵画教室の様子

延JOYパラ・アート展

市内の障がい者施設・事業所へ講師を派遣し、絵画・写真・陶芸・書道の作品を製作し、令和3年9月19日(日曜)から26日(日曜)までカルチャープラザにおいて、作品の展示会を開催します。

9月19日(日曜)には、NHK大河ドラマ「平清盛」の題字を担当した書道家・金澤翔子さんによるライブパフォーマンスや障がい福祉事業所による物品販売などのイベントが開催されます。

インタビュー

国文祭・芸文祭への想いなどを伺いました。

甲斐 けさよさん

市内の6事業所で作品展示に向けた教室が開催され、皆さん楽しく学んでいます。

初日の19 日には、金澤翔子さんのパフォーマンスや物品販売などもあります。

全力で製作した作品を、ぜひ多くの皆さんにご覧いた だきたいです。 

甲斐 けさよさん

障がい者にやさしいまちづくり実行委員会委員長

 



担当課 教育委員会 国民文化祭・障害者芸術文化祭推進室
住所 延岡市役所南別館(882-0822 延岡市南町2丁目1−8)
電話番号 0982-20-5553
FAX
メールアドレス kokubun@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 広報のべおか > 催し > 国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 9 パラ・アート