ホームへ > くらしの情報 > 各種手続き > ひとり親のご家庭へ、大切なお知らせ
ホームへ > 広報のべおか > お知らせ > ひとり親のご家庭へ、大切なお知らせ

ひとり親のご家庭へ、大切なお知らせ

ひとり親世帯臨時特別給付金の申請はお済ですか

1世帯当たり 5万円 が受け取れます。

(第2子以降1人につき 3万円 を加算)

さらに、支給要件1、2に該当し、基本給付の支給を受けた方で、

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方は、

1世帯当たり 5万円 の追加給付が受け取れます。

お早めに支給要件をご確認ください!

支給対象となる方

1 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けた方

  • 基本給付は手続き不要です。新型コロナウイルス感染症により収入が減少した場合は、追加給付の申請ができます。

2 公的年金を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

  • 「公的年金」には、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などが該当します。

3 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

  • 収入基準額(親1人、子ども1人の世帯の場合):365万円未満
  • 令和2年6月以降に上記要件に該当した方も対象です。
  • 「家計が急変」とは収入の減少だけでなく、得られていたはずの収入が得られなかった場合も含みます。

給付金の支給手続き 

  • ひとり親世帯臨時特別給付金の支給を受けるためには、申請が必要です。
  • こども家庭課窓口にて、申請書に必要事項を記入し、申請してください。
  • 給付金の支給要件に該当する方に対して、申請内容を確認して、申請時に指定された口座に可能な限り速やかに振り込みます。
給付金の支給手続き

給付金の申請受付期間・場所 

令和3年2月26日(金曜)まで

本庁1階 こども家庭課

給付金について、よくあるご質問

Q)新型コロナウイルスの影響を受けて家計が急変したかどうかは、どのように確認するのですか。

A)令和2年2月以降の任意の1か月の収入額について、12か月換算した収入見込額が児童扶養手当の支給制限限度額と同等の収入額未満となれば支給対象です。

Q)扶養義務者の収入が減少した場合でも家計急変といえますか。

A)消費生活上の家計が同一である扶養義務者の収入が減少した場合でも給付金の対象になります。

Q)添付書類である「収入の額が分かる書類」とはどのようなものですか。

A)例えば、下記が考えられます。

  • 給与収入を有する方は給与明細など
  • 事業収入または不動産収入を有する方は帳簿など
  • 公的年金等収入を有する方は年金額改定通知書など
ご注意ください



担当課 健康福祉部 こども家庭課
住所 本庁舎1階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982‐22‐7017
FAX 0982-21-0203
メールアドレス jidoh@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 各種手続き > ひとり親のご家庭へ、大切なお知らせ
ホームへ > 広報のべおか > お知らせ > ひとり親のご家庭へ、大切なお知らせ