ホームへ > 広報のべおか > お知らせ > 高濃度PCBの処分は令和3年3月31日まで

高濃度PCBの処分は令和3年3月31日まで

掲載日:2020年11月6日

昭和52年3月までに建築・改修された事業用建物の照明器具は、人体に有害な高濃度PCB(ポリ塩化ビフェニル)使用製品の可能性があります。

所有物件に使用されていないか、速やかに確認してください。

PCB使用の可能性がある製品

主に事業所や工場、ビルの業務用蛍光灯器具の安定器

※ 一般家庭用の照明器具には使用されていません。

処分期限

令和3年3月31日(水曜)

※ 期限以降は処分ができず処理しない場合罰則があります。

※ 期限までに処分を終える必要があります。処分の手続きには時間を要するため、早急な手続きが必要です。

処分費用の軽減

中小企業などが処分する場合は、処理費用が軽減される措置があります。詳しくは、環境省のホームページをご覧ください。

QR_環境省
⇒ 環境省_ポリ塩化ビフェニル(PCB)早期処理情報サイト~期限内の安全な処理に向けて~

問合せ

生活環境課 Tel. 22-7001



担当課 市民環境部 生活環境課
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7001
FAX 0982-31-5515
メールアドレス s-kankyo@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 広報のべおか > お知らせ > 高濃度PCBの処分は令和3年3月31日まで