感染予防

感染を防ぐためには、市民の皆さんの危機意識を持った行動が大切です。日常生活の中で取り組める感染症対策を徹底して継続させていきましょう。

一人一人の基本的感染対策

感染防止の3つの基本

  1. 身体的な距離の確保
  2. マスクの着用
  3. 手洗い
  • 人と人との間隔は、できるだけ2メートル空ける
  • 遊びに行くなら屋外を選ぶ
  • 会話をする際は、真正面を避ける
  • 外出時、屋内にいるときや会話をする時は、症状がなくてもマスクを着用
  • 帰宅時はまず手や顔を洗う、すぐに着替える、シャワーを浴びる
  • 手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う(手指消毒薬の使用も可)

移動に関する感染対策

  • 感染者が多い地域への往来は避ける
  • 帰省や旅行はひかえめに、出張はやむを得ない場合に
  • 発症したときのため、誰とどこで会ったかをメモに残す習慣を

「3密」を避けるために

  1. 「密閉」空間にしないよう、こまめな換気を!
    2方向の窓を1回に数分間程度、毎時2回以上、全開にしましょう。
  2. 「密集」しないよう人と人との距離を取りましょう!
  3. 「密接」した会話や発声は避けましょう!
    5分間の会話で1回の咳と同じくらいの飛まつ(約3,000個)が飛ぶ」という報告があります。マスクを着用し十分な距離を保ちましょう。

※新型コロナウイルス感染症は、無症状や軽症の人であっても、他の人に感染を広げる例があります。自らを感染から守るだけでなく、自らが周囲に感染を拡大させないよう一人ひとりが心がけましょう。

 

↑TOP