延岡市 Nobeoka-City

| 本文へ | 文字を大きくしてみるには | サイトマップ |
ホームへ > 生涯のできごと > 働く > 北方町における地元企業とのスマート農業に関する実証事業について
ホームへ > 働く情報 > 企業立地 > 北方町における地元企業とのスマート農業に関する実証事業について

北方町における地元企業とのスマート農業に関する実証事業について

掲載日:2020年8月18日

令和2年1月に旧北方小学校跡地への立地調印を行った地元企業である株式会社山内システムが、北方町所在の農事組合法人うつぎファーム及び市と共同で、スマート農業に関するシステム開発に向けた実証事業を開始します。

目的

延岡市においては、農業の担い手の確保や労働負担の軽減等の観点から、スマート農業導入に向けて、取り組みを開始しています。

そのような中、今回、システム開発を行う株式会社山内システムは、旧北方小学校跡地に立地する際の事業計画において、地域農業発展に向けた貢献事業として、農業ICT・IOTの技術提供と共同開発を掲げており、今回はその計画実現に向けたプロセスの一環として、スマート農業のシステム開発に取り組むこととなったものです。

市としても、スマート農業の展開に大きく寄与するものであるため、地域農業の様々な課題解消に向け、今後、この取り組みを支援していきます。

実証の内容

(1) 取組者

株式会社山内システム、農事組合法人うつぎファーム、延岡市

(2)実証場所

延岡市北方町早中巳683番3 早菜花センター(ハウス6連棟)

所有者:延岡市 借人:農事組合法人うつぎファーム

作付品目:軟弱野菜(ベビーリーフ)

1早菜花センター
(3)開発予定システムの概要

【自動散水システム】

現在、ハウスに赴き手動で行っている散水作業を、ハウス内の日射量、温度、湿度等をセンサーで感知の上、自動での散水が可能となるシステム。

【ハウス側面の自動開閉システム】

現在、ハウス内の温度・湿度調整のため、手動(巻上)で行っている側面の開閉作業を、センサーを活用し自動での開閉が可能となるシステム。

※事業紹介動画はこちら⇒ https://youtu.be/TXEIjM-v56c

2イメージ図
財務副大臣 主計局長

実証により期待される効果

担当課 北方総合支所 産業建設課
住所 882-0192 延岡市北方町川水流卯682
電話番号 0982-47-3609
FAX 0982-47-2218
メールアドレス sanketu-kitakata@city.nobeoka.miyazaki.jp
ページのトップへ戻る