ホームへ > くらしの情報 > 健康づくり > 外出時の注意「感染症・熱中症対策」

外出時の注意「感染症・熱中症対策」

sun 問合せ:健康増進課 Tel.22-7014

新型コロナウイルス感染症の影響で、今夏をこれまでとは異なる生活環境下で迎えることになります。十分な感染症予防を行いながら熱中症予防にも心掛けるようにしましょう。

熱中症の症状

めまいや頭痛、吐き気などの症状を引き起こし、重症化すると意識消失、けいれんなどを引き起こします。 おにごっこ

熱中症予防のポイント

こまめに水分を補給する。
暑さを避ける。
  • 室内では感染症予防のため、換気扇や窓開放によって換気を確保しつつ、エアコンの温度設定をこまめに調整する。
屋外で人と2メートル以上の距離を確保できる場合は、マスクをはずす。
2歳未満の子どもにマスクは使用しない。
  • 呼吸器の通り道が狭く、マスクで呼吸がしにくくなることや、熱がこもり熱中症になる可能性があります。
熱中症

熱中症が疑われた時の対処法

  • 涼しい場所へ避難する
  • 身体を冷やす
  • 水分、塩分、経口補水液などを補給する

※自力で水が飲めない、意識がない場合は、すぐに救急車を呼びましょう! 

木陰



担当課 健康福祉部 健康増進課
住所 本庁舎2階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7014
FAX 0982-22-1347
メールアドレス kenkou@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 健康づくり > 外出時の注意「感染症・熱中症対策」