延岡市感染症対策休業要請等協力・支援金について(8月3日(月曜)から8月16日(日曜)までの休業等が条件です)

掲載日:2020年8月3日
  • ホーム
  • 新着情報
  • 延岡市感染症対策休業要請等協力・支援金について(8月3日(月曜)から8月16日(日曜)までの休業等が条件です)

この内容は動画でも配信しています。 動画はこちらから

1.目的

本県で新型コロナウイルス感染者が相次いで確認される中、県内でのさらなる感染拡大を防止するとともに発生地域での徹底的な封じ込めを図るため、県は、令和2年7月30日休業要請の対象圏域を県下全ての圏域に拡大しました。

これに伴い、8月1日~8月16日までの期間、休業・時間短縮営業を行いガイドラインを遵守する事業者に対し、県と連携して「延岡市感染症対策休業要請等協力・支援金」を支給します。

2.対象者

市内に所在する飲食店(以下の要件を満たすもの)

  • 持ち帰り(テイクアウト)や宅配(デリバリー)事業のみの営業を行うものを除く。
  • 令和2年7月30日時点で食品衛生法上の営業許可を取得していること。
  • 令和2年7月30日以前より休業を行っている場合、令和2年2月27日(国が全国の学校に一斉臨時休校を要請した日)以前から営業していたことが確認でき、かつ令和2年8月16日まで有効な食品衛生法上の許可があるもの。

3.要請期間

休業・時間短縮営業を要請する期間:8月1日(土曜)~8月16日(日曜) ※16日間

なお、施設の予約状況等により、8月1日(土曜)から休業・時間短縮営業をすることが困難な場合には、8月3日(月曜)~8月16日(日曜)(14日間)に休業・時間短縮営業をすれば協力・支援金の支給対象とします。

※8月3日から8月16日までの間の14日間すべての日について休業等を行わないと協力・支援金がもらえませんのでご注意ください。

4.協力・支援金の申請受付期間

令和2年8月17日(月曜) ~10月30日(金曜)(当日消印有効)

5.事業者等の区分並びに休業等の形態

(1)接待を伴う飲食店(例:キャバレー、ナイトクラブ、スナック、バー、パブなど)

【内容】

休業

(2) (1)以外の飲食店(例:居酒屋、料理店など)

【内容】

『時間短縮営業(「朝5時」から「夜8時」までの間の営業、酒類の提供は「夜7時」まで) 』または『休業』

※下記の場合は休業をしても協力・支援金の対象とはなりません。

  • 通常の営業時間が「朝5時」から「夜7時」までの間の場合
  • 通常の営業時間が「朝5時」から「夜8時」までの間で酒類の提供を「夜7時」までとしている場合(通常、酒類の提供を行っていない飲食店を含む)

※予約がある時だけ夜間営業を行う店舗の取り扱いについて、店舗内に予約があれば夜間営業を行うことを、明示していること等を条件に協力・支援金の対象となりますので、お問い合わせください。

※その他にも支給には諸条件がありますので、お問い合わせください。

6.延岡市感染症対策休業要請等協力・支援金の額

※県の感染症対策休業要請等協力金並びに感染防止対策支援金含む

  協力・支援金
接待を伴う飲食店 20万円
それ以外の飲食店 時間短縮営業 15万円
休業 20万円

7.申請に必要な書類

協力・支援金の支給を受けるには、「休業要請等協力金及び支援金請求書」及び「休業要請等協力金及び支援金に係る申出書兼誓約書」の両方に必要事項を記入し、次に掲げる添付書類とともにご提出いただくことが必要です。

案内文書 (PDFファイル)

休業等の事実確認のための事業者の皆様へのお願いについて (PDFファイル)

申請様式<記載例>〔様式1〕休業要請等協力金及び支援金請求書 (PDFファイル)

申請様式<記載例>〔様式2〕休業要請等協力金及び支援金に係る申出書兼誓約書 (PDFファイル)

申請様式〔様式1〕休業要請等協力金及び支援金請求書 (Wordファイル)
申請様式〔様式1〕休業要請等協力金及び支援金請求書 (PDFファイル)

申請様式〔様式2〕休業要請等協力金及び支援金に係る申出書兼誓約書 (Wordファイル)

申請様式〔様式2〕休業要請等協力金及び支援金に係る申出書兼誓約書 (PDFファイル)

添付書類

(1)通帳の最初のページのコピー

※銀行名、支店(出張所名)、預金種別、口座番号、口座名義(カタカナ部分)がわかる部分を提出してください。

※宮崎銀行の通帳を添付する場合は、通帳表紙の写し(コピー)と通帳の最初ページの見開きの写し(コピー)の両方が必要です。

(2)営業の実態が確認できる書類(いずれか一つ)
  • 直近1期分の確定申告書(または市民税申告書)の写し

令和2年1月1日以降に開業した場合

  • 税務署提出の開業届の写しまたは法人設立届の写し
(3)食品衛生法に基づく営業許可証の写し
(4)店舗の外観及び内観の写真(飲食スペースが確認できる物)
(5)対象期間に休業または時間短縮営業を行ったことが確認できるもの
  • 店舗等での告知、ポスター類の写真
  • ホームページの写し 等

休業等の事実確認のための事業者の皆様へのお願いについて (PDFファイル)

(6)通常営業時間、定休日等が確認できる資料
  • チラシ、パンフレット
  • メニュー表
  • 店内掲示物、ポスターなど
(7)申請者が個人の場合

申請者の本人確認書類(いずれか一つ)

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(写真付き)
  • 健康保険証 等
(8)申請者が法人の場合

国税庁法人番号公表サイトで公表されている基本3情報

  1. 商号又は名称
  2. 本店又は主たる事務所の所在地
  3. 法人番号

が確認できる画面の写し

(9)その他市長が必要と認める書類(該当する申請者にご連絡いたします)

提出方法

(1)郵送による提出

請求書及び申出書兼誓約書に上記添付書類を同封の上、延岡市役所まで郵送してください。

【宛先】

〒882-8686 延岡市東本小路2番地1 延岡市役所 緊急経済対策室

(2)窓口での提出

延岡市役所1階・市民スペース内にあります緊急経済対策室窓口にて、請求書、申出書兼誓約書及び添付書類をご提出ください。

【窓口開設期間】

令和2年8月17日(月曜)~令和2年10月30日(金曜)

8時30分~17時15分(月、火、水、金曜)

8時30分~19時00分(木曜)

※土日、祝祭日を除きます。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送でのご提出にご協力ください。

8.その他

(1)支給にあたっては、業種別ガイドラインの遵守について誓約を行っていることを条件としています。

ガイドラインについては、以下をご参考下さい。(宮崎県ホームページ)

(2)本市独自の緊急雇用創出事業(兼業可。曜日、時間等は応相談)でも、飲食店を支援しています。

(3)お問い合わせ先

延岡市協力・支援金お問い合わせセンター《コールセンター》 
0120-771-822
  • 受付期間:8時30分~17時15分
  • 設置期間:8月14日(金曜)~9月30日(木曜)《土日祝も含む》
  • その他のお問い合わせ:延岡市:緊急経済対策室(電話:20-7179)

  • ホーム
  • 新着情報
  • 延岡市感染症対策休業要請等協力・支援金について(8月3日(月曜)から8月16日(日曜)までの休業等が条件です)

延岡市の皆様向け支援情報

延岡市にお住いの皆様向けの情報です。