【新型コロナウイルス感染症】徴収猶予の「特例制度」のお知らせ

掲載日:2020年5月19日
  • ホーム
  • 新着情報
  • 【新型コロナウイルス感染症】徴収猶予の「特例制度」のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった人は、申請することにより1年間国民健康保険税の徴収の猶予を受けることができます。

  • 担保の提供は不要です。
  • この猶予期間中の延滞金もかかりません。

※猶予期間内に完納となる必要があります。

対象となる人

以下1、2のいずれも満たす納税者が対象となります。

  1. 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
    (注)収入には、事業収入のほか、給与収入などの定期的な収入も含みますが、 譲渡所得などの一時的な収入は含まれません。
  2. 一時に納付を行うことが困難であること。
    (注)「一時に納付を行うことが困難」かの判断については、少なくとも向こう半年間の事業資金を考慮に入れるなど、申請される人の置かれた状況に配慮し適切に対応します。

対象となる税

令和2年2月1日から同3年2月1日までに納期限が到来する国民健康保険税が対象となります。

※これ以前の国民健康保険税(平成31年度第7期以前)等については今回の特例の対象外ですが、別途対応いたしますので、併せてご相談下さい。

※後期高齢者医療保険料は今回の特例に含まれませんが、別途対応いたしますので、ご相談ください。

※固定資産税・市県民税・軽自動車税などは納税課(Tel.0982-22-7011)にお問い合わせください。

注意事項

(イ)申請に基づき適否の決定を行い、結果は通知書の送付をもってお知らせします。

(ロ)分割納付を希望される方は国民健康保険課までご相談ください。

(ハ)猶予が決定した場合でも、納期限を経過した市税については未納状態となるため、「完納証明書」は発行できません。

(二)猶予申請される市税を口座振替登録されている方は、申請日によっては通常の口座振替の停止が間に合わない場合がございます。あらかじめご了承ください。

申請手続等

(イ)申請期限

1)納付書に記載されているそれぞれの納期限の日までに申請が必要です。

 ※それぞれの期毎に申請期限が異なります。

2)その他の国民健康保険税(平成31年度第8期等)については、令和2年6月30日までにご申請下さい。

(ロ)申請書のほか、収入や現預金の状況が分かる資料の提出が必要です。ただし、提出が難しい場合は口頭でお伺いします。

(ハ)申請は、本庁1階国民健康保険課へ提出してください。

※まずは一度電話等にてご相談ください。

申請書

(1)猶予を受けようとする金額が100万円以下の場合

徴収猶予の特例申請書 (Excelファイル)
徴収猶予の特例申請書 (PDFファイル)

財産収支状況書 (Excelファイル)
財産収支状況書 (PDFファイル)

(2)猶予を受けようとする金額が100万円を超える場合

徴収猶予特例申請書 (Excelファイル)
徴収猶予特例申請書 (PDFファイル)

財産目録 (Excel2007ファイル)

収支の明細書 (Excel2007ファイル)

※記入例

徴収猶予の特例申請書(記入例) (PDFファイル)

 

担当課 市民環境部 国民健康保険課
住所 本庁舎1階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7055(納税係)
FAX 0982-33-5839
メールアドレス kokuho@city.nobeoka.miyazaki.jp

 

担当課 市民環境部 国民健康保険課
住所 本庁舎1階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7013(総務係)
FAX 0982-33-5839
メールアドレス kokuho@city.nobeoka.miyazaki.jp
  • ホーム
  • 新着情報
  • 【新型コロナウイルス感染症】徴収猶予の「特例制度」のお知らせ

↑TOP