延岡市 Nobeoka-City

| 本文へ | 文字を大きくしてみるには | サイトマップ |
ホームへ > 国際・国内交流 > 国際交流 > 特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)について

特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)について

English follows Japanese.

特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん) に ついて

特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)とは?

新(あたら)しい コロナウイルス の 病気(びょうき) (COVID-19) で みんな 大変(たいへん)に なっています。
だから、日本(にほん) の 政府(せいふ) は 住民票(じゅうみんひょう) の ある 人(ひと) 全員(ぜんいん) に 1人(ひとり) 100,000円(えん) を だします。

100,000円(えん) が もらえる 人(ひと)

  • 4月(がつ) 27日(にち) に 延岡市(のべおかし) に 住民票(じゅうみんひょう) の ある 人(ひと)
  • 外国人(がいこくじん) も もらえます。
    ※ 外国人(がいこくじん) の 人(ひと) で、「短期滞在者(たんきたいざいしゃ)」 と 「不法滞在者(ふほうたいざいしゃ)」 の 人(ひと)は もらえません。
  • もらう 人(ひと) は 「世帯主(せたいぬし)」 です。世帯主(せたいぬし) は 家族(かぞく) の 中心(ちゅうしん) の 人(ひと) です。

もらう方法(ほうほう)

  1. マイナンバーカード を 持(も)っている 場合(ばあい):
    マイナンバーカード を 持(も)っている 人(ひと)  は オンライン で 申(もう)し込(こ)み できます。 申(もう)し込(こ)み が 5月(がつ)1日(ついたち)に はじまりました。この ホームページ で 申(もう)し込(こ)み できます。

    ※ 必要(ひつよう) な 情報(じょうほう) を すべて 書(か)いてください。

  2. 手紙(てがみ) で 申(もう)し込(こ)む 場合(ばあい):
    延岡(のべおか) 市役所(しやくしょ) は 5月(がつ) 8日(にち) から 申請書(しんせいしょ) を 郵便(ゆうびん) で 送(おく)ります。
    ※申請書(しんせいしょ) は 申(もう)し込(こ)み の 手紙(てがみ) です。
    申請書(しんせいしょ) が 届(とど)いた 後(あと)、 必要(ひつよう) な 情報(じょうほう) を 書(か)いて、ポスト に 入(い)れて 送(おく)り返(かえ)してください。
    ※申請書(しんせいしょ) が 届(とど)く まで 時間(じかん) が かかります。待(ま)ってください。

  3. 市役所(しやくしょ) で 申(もう)し込(こ)む 場合(ばあい):
    申請書(しんせいしょ) が 届(とど)いた 後(あと)、申請書(しんせいしょ) を 持(も)って、市役所(しやくしょ) に 来(き)てください。

安全(あんぜん) の ため、オンライン や 手紙(てがみ) の 申請(しんせい) が いい です。

申請(しんせい) 期間(きかん)

3か月間(げつかん)

これは、5月(がつ) 7日(なのか) の 情報(じょうほう) です。
新(あたら)しい 情報(じょうほう) が ありましたら、すぐ に お知(し)らせします。

About the 100,000-yen Cash Subsidy from the Government

As an economic measure in response to the outbreak of the novel coronavirus in Japan, the government is planning to give 100,000 yen to each person listed on Japan's Basic Resident Register as of April 27, regardless of nationality. This cash handout program covers Japanese residents, and foreigners who are registered as residents and carry a visa of more than three months.

How can I receive the money?

There are three different ways to apply for the subsidy:

  1. Online application with a “My Number Card"
  2. Application by postal mail
  3. In-person application

Attention: The government is planning to begin the online application process in early May. Nobeoka City will start payments on May 7th or later. Please be aware that it might take some time until you receive your payment.

Details:
  1. The online application process started on May 1st. Details about the online application can be found on the "Mynaportal".
    * Please fill in ALL necessary information.
  2. Nobeoka City will send application forms to the head of every household. Nobeoka City is planning to start sending the forms on May 8th. It might take some time for your letter to arrive. You can apply by filling out the form and sending it back.
  3. After your application has arrived, you can bring your form directly to City Hall to apply in person. To reduce the risk of spreading the infection, all citizens are asked to apply online or by post and refrain from applying in person, if possible.

Application period: You have 3 months to apply after the application form is sent out.

Additional warnings: Please protect yourself from possible fraudulent activities related to the cash subsidy. In order to apply and receive the subsidy, you will

  • NOT have to input any information at an ATM machine.
  • NOT have to pay a transaction fee.

Nobeoka City or the Ministry of Internal Affairs will NOT contact you by phone or e-mail in order to ask for any personal information, such as your bank account details. You will receive the application form by postal mail, but Nobeoka City or the Ministry of Internal Affairs will NOT send you any additional letters to ask for personal details.
If someone contacts you to ask about personal information in order to send you the cash subsidy, please report the incident to the police immediately.

This page was updated on May 7th. 

ページのトップへ戻る