延岡市 Nobeoka-City

| 本文へ | 文字を大きくしてみるには | サイトマップ |
ホームへ > くらしの情報 > 福祉 > 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で収入が減少・途絶する方に対する生活福祉資金の貸付について
ホームへ > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で収入が減少・途絶する方に対する生活福祉資金の貸付について
ホームへ > 新型コロナ対策ポータルサイト > 事業者向け支援 > 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で収入が減少・途絶する方に対する生活福祉資金の貸付について

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で収入が減少・途絶する方に対する生活福祉資金の貸付について

掲載日:2020年3月19日

1. 概要

今回の新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で一時的に収入が減少・途絶し、当面の生活費に支障をきたすことが想定されます。このような場合に、「生活福祉資金」の貸付を活用できます(ただし、貸付には審査があります)。

資金の概要

資金の種類 緊急小口資金 休業された方等一時的な資金が必要な方 総合支援資金(生活支援費) 失業された方等生活の立て直しが必要な方
貸付対象者 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
貸付上限 10万円以内 (学校等の休業等の特例20万円以内) 二人以上の世帯 月20万円以内 単身世帯 月15万円以内 貸付期間:原則3月以内
貸付利子 無利子 無利子

受付開始日:令和2年3月25日

詳しい内容については、下記のお問い合わせ先までご相談ください。

2. お問い合わせ先

延岡市社会福祉協議会
〒882-0842 延岡市三ツ瀬町1丁目12番地4
電話:0982-32-6555

関連リンク

生活困窮者自立支援法に基づく「住居確保給付金」の支給対象の拡大について

担当課 健康福祉部 生活福祉課
住所 本庁舎2階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7041
FAX 0982-22-7078
メールアドレス fukushi@city.nobeoka.miyazaki.jp
ページのトップへ戻る