【新型コロナウイルス関連】雇用維持緊急支援事業

掲載日:2020年3月18日

事業の概要

 新型コロナウイルス感染症対策として、国は、雇用調整助成金の特例措置を拡大するとともに、小学校等の休業に対応する助成金の準備も進められている。

 しかしながら、この申請手続は県内で一箇所(宮崎市にある宮崎労働局)でしかできない。そのため、市内の中小・小規模の事業所等が国の助成金を活用するにあたり、社会保険労務士等の専門家に手続等を依頼した際の費用等に対する支援を行うとともに、こうした相談に対する「なんでも総合相談センター」専門家による相談を開始する。

「なんでも総合相談センター」への専門家の配置

相談日時

毎週土曜日の午後1時から4時(3月28日~)

※8月以降は、毎月第2・4土曜日の午後1時から4時

場所

なんでも総合相談センター(本庁2階)

申請手続き等への支援「延岡市雇用維持緊急支援事業補助金」

対象者

市内の中小・小規模の事業者

対象経費

新型コロナウイルス感染症対策により、追加・拡大された雇用関係の助成金の申請等に関して、社会保険労務士等に依頼した経費

助成額

経費の3分の2以内、上限10万円/1社

申請書類 

 【事業開始前】

   【R2.11.24以降 】(規則様式第1号)補助金等交付申請書 (Wordファイル)

   事業計画書兼収支予算書 (Excel2007ファイル

   暴力団排除の誓約書 (Word2007ファイル)

   経費の積算根拠となる書類の写し(見積書) 等

   ※チラシのダウンロードはこちら (PDFファイル) 

   ※延岡市雇用維持緊急支援事業補助金要綱 (PDFファイル)   

  【事業終了後】

   実績報告書 (Word2007ファイル)

   事業報告書兼収支計算書 (Excel2007ファイル)

   補助金等請求書 (Word2007ファイル)

    助成金等の支給申請をしたことを証する書類

    補助対象経費の領収書その他支出を証する書類

 相談窓口の概要

開設場所

なんでも総合相談センター(延岡市役所2階)

開設時間

3月19日(木曜)から当分の間。(月曜日から日曜日【年中無休】 午前9時~午後4時まで)

相談への対応

国の各種制度等の概要案内、市の支援策の案内など

  • 国の新型コロナウイルス感染症対策としての雇用調整助成金の特例制度
  • 国の新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金(※現在、国で検討中)
  • 延岡市雇用維持緊急支援補助金の案内
  • 関係機関(国や社会保険労務士など)の案内  等
専門家(社会保険労務士)の設置
毎月第2・第4土曜日は、午後1時から4時に専門家(社会保険労務士)による相談を行います。専門家への相談については、事前の予約をお願いいたします。 専門家への相談予約窓口 工業振興課:TEL:22-7035

担当課 商工観光部 工業振興課
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7035
FAX 0982-22-7080
メールアドレス kougyo@city.nobeoka.miyazaki.jp

↑TOP