ホームへ > 広報のべおか > 催し > 国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 5 城山かぐらまつり

国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 5 城山かぐらまつり

第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会 国文祭ロゴ
問合せ:国民文化祭・障害者芸術文化祭推進室 Tel.20-5553  国文祭QR
  国文祭・芸文祭みやざき2020
ホームページ

10月17日から国文祭・芸文祭みやざき2020が宮崎県で開催されます。

広報のべおかでは、大会期間中の本市での取り組みなどをシリーズでご紹介します。

神楽

神楽は五穀豊穣や豊漁(豊 猟)を感謝し、一年の生活の安定を祈る集落の祭りです。

地域に祭られる神々への祈りを、舞に込めて受け継いできました。宮崎県内では11月頃 から3月頃まで各地で舞われています。

城山かぐらまつりの様子
  城山かぐらまつりの様子

~古の歴史を伝える "かぐら〞の祭典~ 城山かぐらまつり

11月8日(日曜)、延岡城跡城山 公園において、「城山かぐらま つり」を開催します。今回は、延岡藩主であった有馬公のつながりにより、姉妹都市として交流のある福井県坂井市から神楽が特別出演します。

また、県北地域でも目にする機会が少ない地域の神楽のほか、市内13の地域に伝わる神楽など、山、海、里のさまざまな神楽が集結し、地域神楽の継承と発展、相互交流を図ります。

インタビュー

国文祭・芸文祭への想いなどを伺いました。

山﨑 洋一さん城山かぐらまつり 実行委員会

山﨑 洋一さん

城山かぐらまつり 実行委員会

それぞれの地域の神楽の違いが最も現れるのは、太鼓のリズムです。神楽の舞はもちろん、太鼓のリズムにも注目して見てもらえるとうれしいです。国文祭・芸文祭での公演をきっかけに、もっと若い世代や海外の方に神楽の魅力を伝えていきたいですね。



担当課 教育委員会 国民文化祭・障害者芸術文化祭推進室
住所 延岡市役所南別館(882-0822 延岡市南町2丁目1−8)
電話番号 0982-20-5553
FAX
メールアドレス kokubun@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 広報のべおか > 催し > 国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 5 城山かぐらまつり