ホームへ > 学びの情報 > 文化活動 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 3「第九」演奏会
ホームへ > 広報のべおか > 催し > 国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 3「第九」演奏会

国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 3「第九」演奏会

掲載日:2020年1月14日

第35回国民文化祭・みやざき2020 第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会 国文祭ロゴ
問合せ:国民文化祭・障害者芸術文化祭推進室 Tel.20-5553  国文祭QR
  国文祭・芸文祭みやざき2020
ホームページ

令和2年10月17日から国文祭・芸文祭みやざき2020が宮崎県で開催されます。広報のべおかでは、大会期間中の本市での取り組みなどをシリーズでご紹介します。

のべおか「第九」演奏会

延岡の「第九」演奏会は昭和61年に始まり、これまで九州交響楽団の演奏や、著名な指揮者・ソリストを迎えた公演を実施するなど、音楽の一大イベントとして定着しています。

 ▲12月14日(土曜)に行われたのべおか「第九」演奏会
▲12月14日(土曜)に行われたのべおか「第九」演奏会

国民文化祭・ベートーベン生誕250周年記念 のべおか「第九」演奏会

国民文化祭のフィナーレ前夜に、ベートーベン生誕250周年を記念し、地元の会員や中高生に加え、全国から募集する「第九」愛好者が参加します。演奏は延岡フィルハーモニー管弦楽団が担い、国民文化祭の名にふさわしい「第九」を披露します。

「第九」を通して、音楽での交流や担い手の育成を行いながら、皆さんにも大合唱の迫力を感じてもらい、クラシック音楽の魅力を延岡から全国に発信していきます。

インタビュー:国文祭・芸文祭への想いなどを伺いました。

渡邉 行守さん  のべおか「第九」を歌う会事務局長

今年はのべおか「第九」を歌う会が35 周年の節目を迎えますが、そんな記念すべき年に国民文化祭という最高の舞台で演奏できることに感謝の気持ちでいっぱいです。

ベートーベンが「第九」に込めた想いを、演者と観客の皆さん全員で共有できる演奏会にしたいですね。



担当課 教育委員会 国民文化祭・障害者芸術文化祭推進室
住所 延岡市役所南別館(882-0822 延岡市南町2丁目1−8)
電話番号 0982-20-5553
FAX
メールアドレス kokubun@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 学びの情報 > 文化活動 > 国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 3「第九」演奏会
ホームへ > 広報のべおか > 催し > 国文祭・芸文祭みやざき2020 シリーズ 3「第九」演奏会