ホームへ > くらしの情報 > 人権・男女共同参画 > みんなで築こう人権の世紀 ~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~

みんなで築こう人権の世紀 ~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~

掲載日:2019年12月2日

「人権」について関心がない、分からないなどと思ったことはありませんか。

私たちの周りには、同和問題(部落差別*)をはじめ、女性、子ども、高齢者、障がいのある人、外国人、性的少数者などに関する差別やいじめ、偏見など多くの人権問題が存在します。

互いの人権を尊重するためには、さまざまな人権問題に関心を持ち、自分のこととして考えることが大切です。

市では、新たに「延岡市すべての市民の人権が尊重されるまちづくり条例」(10月1日施行)を制定するなど、人権が尊重される社会の実現に向けた取り組みを継続的に進めています。

※ 同和問題(部落差別)は、日本国固有の人権問題で、特定の地域の出身であることや、そこに住んでいることを理由にした結婚差別、就職差別など、日常生活の上でさまざまな差別があります。 みんなで考えよう

 

Hotline

※「延岡市すべての市民の人権が尊重されるまちづくり条例」や「生活・人権相談窓口一覧表」は市ホームページに掲載しています。



担当課 企画部 人権推進課
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7002
FAX 0982-22-7061
メールアドレス jinken@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 人権・男女共同参画 > みんなで築こう人権の世紀 ~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~