ホームへ > くらしの情報 > 各種手続き > 延岡市屋根等修繕緊急支援事業

延岡市屋根等修繕緊急支援事業

掲載日:2019年11月20日

令和元年9月22日に発災した台風17号に伴う竜巻により、居住する住宅が被災した被災者の 生活の安定及び住宅の安全確保を図るため、市内の住宅の屋根等を修繕する者に対して予算の範囲内で補助金を交付します。

申請受付会場

12月6日(金曜)まで

延岡市役所 1階市民スペース

12月9日(月曜)以降

障がい福祉課

受付日時

8時30分から17時15分

※なお、土曜・日曜日は受付を行いません。

申請期限

令和2年1月31日(金曜)

申請が出来る方

  1. 現に自己又は親族が所有し、かつ、自己が居住する住宅の改修工事を行う者。
  2. 市税等(国民健康保険税を含む。)を滞納していないこと。
  3. 延岡市暴力団排除条例(平成23年条例第22号)第2条第2号の暴力団員又は同条第3号の暴力団関係者に該当しないこと。
  4. 令和2年1月31日までに、補助金等交付申請書を提出できる者
  5. 令和2年3月31日までに、補助事業実績報告書を提出できる者

補助対象工事

  1. 竜巻被害による、住宅の屋根、外壁又は外壁に付帯するサッシ、ガラス等の修繕工事を行うものであること。ただし、市が罹災証明書を交付したものに限る。
  2. 修繕工事の施工にあたり、県内業者等と請負契約を締結するものであること。
  3. 修繕工事費(消費税及び地方消費税相当額を除く。)が5,000円以上の工事であること。ただし、火災保険金等が支払われている場合は、当該保険金額を除く。

補助金の額

  1. 補助対象工事を行う住宅1戸につき、補助対象工事に要する費用(消費税及び地方消費税相当額並びに、火災保険金等が支払われている場合は、当該保険金額を除く。)の10分の2の額又は30万円のいずれか低い額。
  2. 算定した補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てる。
  3. 補助金の交付は、住宅1戸につき、1回に限る。

申請に必要な書類と注意事項

  1. 補助金等交付申請書
  2. 事業計画書
  3. 修繕工事の見積書の写し
  4. 修繕前の住宅のカラー写真又はこれに代わる資料
  5. 建物の所有権者が分かる書類
  6. 罹災証明書の写し
  7. 同意書兼誓約書
  8. 竜巻により被災した住宅の改修・修繕事業者届出書
  9. 市税等完納証明書
  10. 火災保険金等が支払われた場合は、当該支払額が確認できるもの
  11.  印鑑(朱肉を使用するものに限る。スタンプ式のものは不可)

申請様式

交付申請時

補助金等交付申請書 (Word2007ファイル)

事業計画書 (Wordファイル)

同意書兼誓約書 (Word2007ファイル)

竜巻により被災した住宅の改修・修繕事業者届出書 (Wordファイル)

(※延岡市登録事業者以外の場合)

工事完了時

補助事業実績報告書 (Word2007ファイル)

補助金等請求書 (Word2007ファイル)

代理受領に関する委任状 (Word2007ファイル)

申請手続きの流れ及び記入例は、下記の資料をご確認ください。

資料(1)(申請手続きの流れ) (PDFファイル)

資料(2)(補助金等交付申請に必要な書類) (PDFファイル)

資料(3)(補助事業実績報告に必要な書類) (PDFファイル)



担当課 健康福祉部 障がい福祉課
住所 本庁舎1階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7059
FAX 0982-21-0203
メールアドレス syougai@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 各種手続き > 延岡市屋根等修繕緊急支援事業