ホームへ > 広報のべおか > まちの話題 > まちの話題をお届けします(9月)

まちの話題をお届けします(9月)

 

  9月18日(水曜)
グリーンスローモビリティの運転者講習
 

 

GSM

方財町を対象に、自宅周辺の乗り場からバス停までの移動を支援するグリーンスローモビリティの実証調査が、9月21 日から始まりました。

この写真は試運転の様子です。

※グリーンスローモビリティとは、時速20km 未満で走る電動カートです。

海鮮!山鮮!きたうら市!(9/15) 一日農林水産省(9/17)

北浦町で「第26回海鮮!山鮮!きたうら市!」が開催されました。

北浦町を中心とする海・川・山の特産品が一堂に揃った同イベント。

地元で獲れた伊勢えびの販売は、数十分で売り切れるほど人気でした。

また、それぞれ400人分を準備した海鮮巻や、すり身鍋の振る舞いには長い行列ができていました。

輪投げ大会やお楽しみ抽選会も行われ、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層でにぎわいました。

 

農業者と国の関係機関を結ぶ機会を提供する「一日農林水産省」が開催されました。

国の担当者から来年度の農林水産関係予算の概要や、農畜産業の情勢などの説明があり、参加した農家や関係団体など約70人が熱心に耳を傾け
ていました。

また、農産園芸と畜産の分野に分かれた意見交換会も行われ、さまざまな意見を交わしながら、官民連携の重要性を確認していました。

まちのわだい
市内最高齢者と100歳を訪問(9/9) ドイツ柔道連盟交流事業(8/24)

敬老の日を前に、山本副市長が有料老人ホーム紅葉園を訪問し、市内最高齢の清水フサコさん(107歳/前列左から3人目)と今年度新たに100歳を迎える人を代表して、平野アキ子さん(前列左から4人目)の長寿を祝いました。

また、今年度新たに100歳を迎える藏元春良さん宅も訪問し、お祝いの言葉を伝えました。

 

8月15日から27日までドイツ柔道連盟U18男子代表選手団の延岡合宿が行われました。

24日には延岡学園高校で交流会が開催され、生徒と一緒に「ばんば踊り」を踊ったり、日本の伝統的な遊びを体験したりしながら、親交を深めました。

また、調理科の生徒が料理したバイキングも振る舞われ、笑顔で楽しんでいました。

[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 広報のべおか > まちの話題 > まちの話題をお届けします(9月)