ホームへ > くらしの情報 > 消防・防災・防犯・防疫 > がんばってます!女性消防隊

がんばってます!女性消防隊

女性消防隊

延岡市消防団女性消防隊は平成7年4月に発足しました。平成31年度には活動開始から25年を迎えますが、皆さんは女性消防隊がどんな活動をしているか知っていますか?

今回は女性消防隊の甲斐良子隊長に、活動内容や今後の目標などについて伺いました。

問い合わせ:消防本部総務課消防団係 Tel.22-7104

■「女性消防隊」とは?

▼「女性消防隊」という名前は知っている人は多いと思いますが、どのような活動をしているか詳しく知らない人もいらっしゃると思います。消防団のように、火災現場で消火活動をすることがあるんですか?

延岡市女性消防隊隊長 甲斐 良子さん
延岡市女性消防隊隊長 甲斐 良子さん
甲斐隊長

女性消防隊が消火活動をすることはありません。

女性消防隊は現在20名で活動しています。主な活動内容は、啓発運動や消防署員との応急手当講習、操法大会、出初式などの参加があります。

▼普段は皆さんお仕事をされているんですよね?

甲斐隊長

はい。私は看護師をしていますが、他の隊員も自営業や学校の事務などそれぞれ仕事をしています。

▼甲斐隊長が女性消防団に入ろうと思ったきっかけを教えてください。

救急フェア
商業施設での啓発活動(救急フェア)
甲斐隊長

平成7年に起こった阪神・淡路大震災の報道を見て、自分なら看護師として被災した人に寄り添って話を聴くことや、心のケアの手助けができるのではないかと思ったことがきっかけです。その後、延岡市が募集していた女性消防隊に応募しました。

他の隊員も、自身のスキルアップのためであったり、延岡のために役に立ちたいという思いを持ったりして、女性消防隊に入っています。

■女性消防隊だからこそできること

▼女性消防隊だからこそできるということはどんなことだと思いますか?

乳幼児救命救急講習
乳幼児救命救急講習
甲斐隊長

例えば、大きな災害があったときに、男性の消防団員は現場に出向くことになると思います。そのようなときに私たち女性消防隊員は、避難所などで、被害にあった方などのお話を聴いたりして、心のケアにつなげられるのではないかと思います。

▼これまで20年以上、女性消防隊として活動されていますが、印象に残っているのはどんな活動ですか。

甲斐隊長

15年ほど前に、一人暮らしの高齢者宅を訪問しているときに、その家の方が体調を崩していたことがありました。救急車を呼んで大事には至らなかったのですが、その後、ご家族からお礼を言われたときに、この仕事をして良かったなと思いました。

また、一人暮らしの方を訪問して話を聴くことも大事な活動だと思いました。

その他で印象に残っているのは、操法の全国大会に2回出場したことです。

初めて全国大会に出場したときは、暑い日も寒い日も練習が続き、きつくなって泣きながら練習したこともありました(笑)。

■女性消防隊が目指すもの

▼これからどんな女性消防隊にしていきたいですか?

出初式での通常点検
出初式での通常点検
甲斐隊長

やはり、隊員自身が「入っていて良かった」「活動が楽しい」と思えるような消防隊にしたいですね。

女性消防隊には、20代から60代まで幅広い年代の隊員がいて、それぞれがいろんな知識や経験があります。年齢が離れていても、自分が思っていることを互いに伝えあう、知っていることを教えあうという横のつながりを大事にしたいです。

▼女性消防隊のこれからの目標は?

甲斐隊長

女性消防隊の発足から25年を迎えようとしていますが、今でも「女性消防隊ってどんな人たちなの?」「どんなことしてるの?」と聞かれます。市民の皆さんに女性消防隊の活動を知ってもらうために私たちも努力していきたいと思います。

女性消防隊に興味のある方は見学などもできます。お気軽にご連絡ください♪
お気軽にご連絡ください♪ 女性消防隊に興味のある方は見学などもできます。

延岡市女性消防隊の愛称を募集します!

詳細はこちら



担当課 消防本部 消防本部総務課
住所 消防本部(消防署)(882-0802 延岡市野地町5丁目2761番地)
電話番号 0982-22-7103
FAX 0982-31-0303
メールアドレス syouboh@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 消防・防災・防犯・防疫 > がんばってます!女性消防隊