ホームへ > くらしの情報 > 消防・防災・防犯・防疫 > 防災特集「災害に備える」
ホームへ > 広報のべおか > 特集 > 防災特集「災害に備える」

防災特集「災害に備える」

問合せ:危機管理室 Tel.22-7077

これから梅雨などの大雨や台風の時期を迎え、風水害の発生などが予想されます。

災害時にあわてず速やかに行動できるよう、普段から、さまざまな準備と心構えをしておきましょう。

土砂災害への警戒

周囲に危険がないかあらかじめ確認。いつもと違う! は要注意。

土砂災害は、大雨が主な要因と言われています。

しかし、4月に大分県中津市で発生した土砂災害のように、大量の雨が降っていなくても発生することがあり、災害発生の予測は困難です。

土砂災害check!

補助金制度

がけ地近接等危険住宅移転補助金制度

がけ地の崩壊などで、被災する恐れがある危険住宅の移転を促進するための支援制度があります。

この制度は、危険住宅の除去、危険住宅に代わる住宅の建設や購入に必要な経費を、金融機関などから借り入れた際の利子に対して補助金を交付する制度です。

制度の利用を希望する人は、建築指導課にご相談ください。

問合せ

建築指導課 Tel.22-7034

災害・防災情報の伝達

災害時、市の災害情報の伝達は、市災害情報メールのほか、マスメディア(テレビなど)を中心に発信してきました。

さらに、市民の皆さんがより多くの情報ツールから災害情報を確認できるよう、Jアラート(全国瞬時警報システム)と連動した防災行政無線の整備を行ってきました。

このたび、6月から地震や津波、弾道ミサイルなど予期せぬ災害の情報を、複数の情報ツールを用いて瞬時に市民の皆さんに伝達できるようになったことをお知らせします。

※ Jアラート(全国瞬時警報システム) とは…

地震や津波、弾道ミサイルなど対処に時間的余裕のない事態に関する情報を、防災行政無線や携帯電話などの緊急速報メールなどで、瞬時に伝達するシステム。

情報伝達check!

ニュース

災害発生時における福祉避難所の設置運営に関する協定調印式

5月18日(金曜)に、災害発生時における福祉避難所の設置運営に関する協定調印式が行われ、学校法人あたご学園(一ツ岡南幼稚園)と市が協定を締結しました。

福祉避難所のうち乳幼児施設との協定は県北で初となる締結で、大規模災害発生後に指定避難所での生活が困難な乳幼児やその家族を受け入れる福祉避難所が設置されることとなりました。

調印式に出席した同学園の黒木啓喜理事長は「延岡の子どもたちのため、想定外の災害などでも命を守れるようにできればと思います。」と話していました。



担当課 総務部 危機管理室
住所 本庁舎5階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7077
FAX 0982-34-5744
メールアドレス bousai@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 消防・防災・防犯・防疫 > 防災特集「災害に備える」
ホームへ > 広報のべおか > 特集 > 防災特集「災害に備える」