ホームへ > くらしの情報 > 健康づくり > 食事で予防 ロコモティブ・シンドローム

食事で予防 ロコモティブ・シンドローム

掲載日:2018年6月11日

6月は健康長寿 推進強化月間です

申込み・問合せ:健康長寿のまちづくり課 Tel.22-7088

「ロコモ」という言葉をご存知ですか?

ロコモティブ・シンドローム

ロコモティブシン ドローム(通称:ロコモ)とは、足腰の骨や筋肉などの運動器の障がいのため、 日常生活の動作に支障がある状態のことです。

そのままでは介護が必要になるリスクが高くなってしまいます。

 

 

ロコモを予防するには 「運動」と一緒に「栄養」に気をつけよう!

カルシウム

骨はいつも生まれ変わっています。

その時にカルシウムやビタミンなどの骨を作る栄養素が不足していると、骨折しやすくなって しまいます。

また、せっかく運動をしても、タンパク質などの栄養が不足していると、筋肉は減ってしまいます。

 

毎日の食事でロコモを予防しよう!

食事のバランス

高齢者だけの家庭は、肉や卵、乳製品を食べる量が減りがちなので、食事 にも気を付ける必要があります。

毎日揃えるのが難しい場合は、無理をせずに 1週間の中でバランスを整えることが継 続できるコツとなり ます。

 

牛乳や乳製品が苦手な人には・・
小魚

メヒカリなどの丸ごと食べられる小魚は、タンパク質だけではなくカルシウムも同時に摂取できるのでお勧めです。

 

クアオルト健康ウォーキングの体験会

気候性地形療法に基づくウォーキングコースの設置を2か所(金堂ヶ池、須美江)予定しています。

ガイドの養成を兼ねて、金堂ヶ池コース予定地の体験会を行いますので、ぜひご参加ください。

開催日時

6月25日(月曜) 9時~ 14時 (座学と普通救命講習を含む)

申し込み

健康長寿のまちづくり課

※ 6月18日(月曜)までに名前、住所、連絡先、 年齢を添えて電話かファクスで申し込ん でください。



担当課 健康福祉部 健康長寿のまちづくり課
住所 本庁舎2階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 健康長寿推進係(22-7088)
地域包括ケア推進係(22-7072)
FAX 0982-22-1347
メールアドレス nagaiki@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 健康づくり > 食事で予防 ロコモティブ・シンドローム