ホームへ > くらしの情報 > 福祉 > 医療・介護連携の推進について(医療・介護事業者の皆さまへ)

医療・介護連携の推進について(医療・介護事業者の皆さまへ)

掲載日:2020年6月19日

延岡市では、医療と介護の連携推進を図ることを目的に、以下のような様々な取り組みを実施し、相互理解と顔の見える関係づくりを進めています。

これまでに実施している取り組みの紹介と、関係する資料・様式等を掲載していますので、ご活用ください。

入退院調整ガイドブックの策定・運用(2017年度~)

入退院時の円滑な情報提供を行うための仕組みづくりについて、医療職・介護職合同で話し合いをして、連携のためのガイドブックを作成しました。ガイドブックに沿った取組みを平成30年度から開始するとともに、ガイドブックの内容について、今後も定期的な見直しを図っていく予定としています。

ガイドブック等

延岡市円滑な入退院・医療介護連携のためのガイドブック【令和2年3月:第2版】 (PDFファイル)

延岡市医療&介護の相談窓口一覧表(ガイドブック別冊)【令和2年3月:第2版】 (PDFファイル)

情報提供シート等の様式

(1)情報提供連絡票(情報提供の事前連絡などの際にご活用ください。)

【様式1-1・2-1】 入院時・院時の情報提供連絡票【令和2年3月:第2版】 (Wordファイル)

(2)情報提供シート(必要な情報を入力してご活用ください。)

【様式1-2】 入院時情報提供シート(word版)【令和2年3月:第2版】 (Wordファイル)

【様式2-2】 退院時情報提供シート(word版)【令和2年3月:第2版】 (Wordファイル)

 ※ Excel版、Word版、いずれも内容は同じものです。

延岡市ケア情報連携支援システムの運用(2018年度~)

患者さん個人の情報を、インターネットを介して、支援に関わる医療・介護関係者間で共有できるシステムを作成・運用しています。

※ 現在(2018年4月時点)は、市内の一部地域から運用を開始しています。

マニュアル等 ※現在準備中です

届出書・報告書等の様式 ※現在準備中です

【延岡保健所】「在宅緩和ケア社会資源リスト」の作成・公開について

県北がん医療圏(日向・延岡・高千穂保健所の管轄する地域)において、がん患者が切れ目ない支援を受け、望む場所で最期まで生活できる体制の構築を目指して設立された「県北在宅緩和ケア推進連絡協議会」の取り組みの一環として、関係者同士の円滑な連携を目的に作成された社会資源のリストを延岡保健所のホームページにて公開しています。

各関係機関の連携窓口をはじめとして、がん患者を支援する際に必要となる情報が数多く掲載されています。

ぜひ一度内容を確認していただき、必要に応じご活用ください。

リストの掲載場所(延岡保健所ホームページへのリンク)

⇒ 【延岡保健所】宮崎県北在宅緩和ケア社会資源リスト~宮崎県北地域~



担当課 健康福祉部 健康長寿のまちづくり課
住所 本庁舎2階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 健康長寿推進係(22-7088)
地域包括ケア推進係(22-7072)
FAX 0982-22-1347
メールアドレス nagaiki@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 福祉 > 医療・介護連携の推進について(医療・介護事業者の皆さまへ)