ホームへ > 延岡市長 読谷山 洋司(よみやま ようじ)

延岡市長 読谷山 洋司(よみやま ようじ)

読谷山 洋司 延岡市長

略歴

昭和39年2月20日生まれ。宮崎県延岡市緑ケ丘出身。

 

延岡市緑ヶ丘小学校卒業。延岡市立南中学校3年生の時に、父の転勤で東京都へ転居。高校は芝高等学校を卒業。

昭和61年以後

東京大学経済学部卒業。同年自治省(現在の総務省)入省。

同省財政局主査、大蔵省銀行局課長補佐、総務省大臣官房企画官等を歴任。

また、この間、徳島県・青森県・新潟県・沖縄県に出向し、地域経済の再生や交通政策、行財政改革等に取り組むとともに、国際連合(国連)経済社会局コンサルタントとして世界各国の行財政改革の推進に従事。

平成17年

愛媛県総務部長就任。

平成20年

内閣府参事官及び内閣官房内閣参事官に就任。
(緊急経済対策、企業再生支援機構法案、地方分権推進等を担当。)

平成22年

岡山市副市長就任。

平成26年 一般社団法人延岡観光協会副会長に就任(兼務)。
平成27年 長崎県立大学経済学部教授に就任(兼務)。

平成30年2月6日

第27代延岡市長に就任。

[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 延岡市長 読谷山 洋司(よみやま ようじ)