ホームへ > くらしの情報 > まちづくり > 延岡市駅前複合施設の開館について
ホームへ > 広報のべおか > 特集 > 延岡市駅前複合施設の開館について

延岡市駅前複合施設の開館について

エンクロスの開館に関するお知らせ

エンクロスは、平成30年4月13日(金曜)に開館します。
4月1日(日曜)からは、エンクロス内の待合スペースを含め、東西自由通路、屋外トイレがご利用できます。
バスとタクシーの乗降場や駅北駐車場の出入口の変更に合わせて、利用者の皆様の歩行経路も変更となります。

  • エンクロスのご利用時間 8時~21時 (待合スペースは7時30分~21時)

■延岡駅周辺利用者経路案内図(平成30年4月1日~) (PDFファイル)

オープン間近!延岡市駅前複合施設 「エンクロス」の9つの特長

encross

公共交通機関の待合はもちろん、読書やカフェ、趣味や子育て…、いろいろな目的に合わせて誰でも利用することができる施設。それが「エンクロス」です。

継続したにぎわいを生み出すために、市民ワークショップ を重ねながら、準備をすすめています。

今回は、エンクロスの9つの特長をご紹介します。

昨年の11月16日に上空から撮影したJR延岡駅周辺。エンクロスや東西自由通路などの整備が大詰めを迎えています。

特徴01-いつでも開いている公共施設

1

エンクロスは、延岡市内で初めての年中無休の公共施設です。仕事帰りでも、年末年始 でも、誰でも自由に立ち寄って利用することができます。

 

 

 

 

特徴02-日々行われる多様なイベント

2

エンクロスでは、日々イベントや活動が開催されます。どんな世代の人でも楽しむことができる多様なコンテンツを用意します。 興味のあるものに参加してください。

 

 

 

 

特徴03-オープンな空間で活動できる

3

エンクロスでは、オープンな空間でさまざまな活動が行われます。 オープンな空間で活動することで、自分の世界が広がる。 そんな人の縁がクロスしてにぎわいが生まれる場所にします。

 

 

 

特徴04-東九州最大のBOOK&CAFE

4

エンクロスでは、約2万冊の閲覧図書と蔦屋書店の本が館内のどこでも、スターバックスコーヒーとともに楽しめます。

 

 

 

 

特徴05-それぞれに居場所がある居心地の良い空間

5

館内には、用途にあわせてさまざまなタイプの座席が約 250席あります。また、電源席もあるほか、Wi-Fiも利用することができます。 仕事や勉強など、皆さんに合うエンクロスの使い方を見つけてみてください。

 

 

 

特徴06-地域のよいものをしがらみなしで厳選セレクト

6

延岡を中心に、直径100マイル(約160キロメートル)の範囲にあるよいものを厳選してエンクロスで紹介・販売します。 県境を越えた取り組みが進む今、延岡以外の地域と連動 して物産販売を展開していきます。

 

 

 

特徴07-子どもや女性に優しい施設

7

エンクロスは、子どもや女性に優しい施設を目指します。親子で楽しむことができるキッズスペースや授乳室、 ベビーカーの貸出しなども行います。 さらに、おしゃれな雑貨や文具の販売も行います。

 

 

 

特徴08-延岡の情報発信ステーション

8

延岡には、たくさんの魅力があります。 地域の人たちとの交流を通じて得た生きた情報を、外部メディアも使い発信していき ます。さらに、地域の人が主役になり、情報を発信するきっかけを作ります。

 

 

 

特徴09-1時間早く来て待っていたくなる空間「駅待合スペースの快適化」

9

エンクロスは、全体が待合スペースです。 本を読んだり、コーヒーを買って飲みながら快適に電車やバスを待つことができます。 また、時刻表の掲示や観光情報をお知らせします。

 

 

 

 

指定管理者が語るエンクロス



担当課 商工観光部 商業・駅まち振興課
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-34-7841
0982-22-7350
FAX 0982-22-7080
メールアドレス chukatu@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > まちづくり > 延岡市駅前複合施設の開館について
ホームへ > 広報のべおか > 特集 > 延岡市駅前複合施設の開館について