ホームへ > くらしの情報 > 健康づくり > 噂の現場に体当たり取材!今日から役立つ健康の話
ホームへ > 広報のべおか > 特集 > 噂の現場に体当たり取材!今日から役立つ健康の話

噂の現場に体当たり取材!今日から役立つ健康の話

今日から役立つ健康の話
小原大輔

皆さんは、いきいき百歳体操をご存知ですか?

初めていきいき百歳体操に参加した私の感想を交えて、ご紹介します。

健康長寿推進室 小原 大輔(おばらだいすけ)

問合せ

健康長寿推進室 Tel.22-7088

11月は健康長寿推進強化月間です いきいき百歳体操をご紹介します

取材にご協力いただいた後曽木(うしろぞき)地区の皆さん
取材にご協力いただいた後曽木(うしろぞき)地区の皆さん

いきいき百歳体操は、普段着のまま、無理のないゆっくりとした動きで行う体操で、筋力の維持向上に効果があり、ロコモティブシンドロームや介護予防に役立ちます。

現在、公民館など市内約110カ所で取り組んでいる、いきいき百歳体操についてご紹介します。

 

 

百歳体操

後曽木地区(北方町)のいきいき百歳体操に密着

13時30分~
小原大輔2

日ごろの健康状態などをチェックし、歩く速さを測ったり、座ったまま前屈測定を行ったりしました。

過去の記録と比べることで、体操の効果を確認することができますね!

 

13時50分~
小原大輔3

体操が始まりました。準備運動から始まり、重りを使った筋力運動、整理体操など約40分間、ゆっくりと身体を動かしました。

激しい動きがないので、無理なく自分のペースでできました!

 

14時40分~

終了後は、参加した皆さんで懇談タイム。お茶を飲みながら、日ごろの食事や健康の話題で、盛り上がりました。

 

 

 

 

いきいき百歳体操のお問い合わせ

いきいき百歳体操を始めたい人は、お住まいの地域の地域包括支援センターにお尋ねください。

問い合わせ先電話番号
中央地域包括支援センター Tel.26-7206
岡富地域包括支援センター Tel.21-8568
恒富東地域包括支援センター Tel.26-2330
恒富南地域包括支援センター Tel.35-0010
恒富西地域包括支援センター Tel.32-6550
東海地域包括支援センター Tel.32-5677
南方地域包括支援センター Tel.39-0591
土々呂地域包括支援センター Tel.24-1100
北川地域包括支援センター Tel.46-2127
北方地域包括支援センター Tel.47-2381
北浦地域包括支援センター Tel.45-2457

いきいき百歳体操のここがいいところ!

皆さんからは、体操を始めて「肩が上がるようになった」、「公民館まで歩く時間が短くなった」といった声を伺いました。

皆さんもいきいき百歳体操を始めてみませんか?

健診結果で分かる身体の危険信号!

健診

問合せ

国民健康保険課 Tel.22-7051

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)で血糖の状態を知ろう!

血液検査で血糖の状態を確認するために、健診の際は、HbA1cという項目を確認しましょう。

HbA1cは、直前の食事の影響を受けにくく、過去1~2カ月間の平均的な血糖を表しています。

糖尿病の増加が大きな健康問題に!

国内の糖尿病患者数は、予備軍を含め2,000万人と言われています。

糖尿病になると、動脈硬化のほか、合併症による失明や下肢の切断、人工透析に至るということもあります。

糖尿病にならないためにも、健診を受けて、血糖の状態を確認しましょう。

なぜ血糖値は高くなるの?

糖は、脳や筋肉などの大切なエネルギー源です。

摂取された糖は、内臓や筋肉などに蓄えられますが、食べ過ぎ、飲み過ぎなどで過剰に糖を摂取すると、余分な糖が血液中にあふれて血糖値が上昇します。

糖尿病にならないために

食品

○よく噛んでゆっくり食べる

○腹八分目を心がける

○まとめ食いや、どか食いをしない

○炭水化物の重ね食べをさける

○野菜を先に食べる

○適度な運動をする

特定健診基準値

この数値をチェック! 

空腹時血糖 100ミリグラム/dl未満

HbA1c 5.6%未満

延岡市の国保特定健診、後期高齢者健診を受診して、糖尿病に関わるHbA1cと空腹時血糖の2つの検査値を確認しましょう!

インフルエンザなどが流行する前に受診を!

特定健診は来年1月までです。早めに受診しましょう!

受診する場所

●市内の医療機関
平成30年1月末まで、市内の医療機関(約60カ所)で受診できます。

●公民館や延岡健診センター
特定セット健診を、右表の日程で実施します。
※特定セット健診は、特定健診とがん検診(肺・大腸・前立腺・胃)などを同時に行う集団健診です。

受診できる人

健診2

●延岡市国民健康保険に加入している40~74歳の人

●後期高齢者医療制度に加入している人持ってくるもの

●健康保険証(被保険者証)

●受診券費用は無料です

※がん検診などを受ける場合は、自己負担が必要になる場合があります。

<特定セット健診の日程一覧>

日程会場
12月7日(木曜) 延岡健診センター(愛宕町)
12月12日(火曜) 南老人福祉センター(平原町)
12月14日(木曜) 一ケ岡コミュニティセンター(南一ケ岡)
12月17日(日曜) 延岡市役所保健センター(東本小路)
12月21日(木曜) 延岡健診センター(愛宕町)
1月9日(火曜) 延岡健診センター(愛宕町)
1月14日(日曜) 東海コミュニティセンター(大門町)
1月18日(木曜) 延岡健診センター(愛宕町)
1月21日(日曜) 南方東コミュニティセンター(西階町)
1月26日(金曜) 延岡市職業訓練支援センター(土々呂町)
1月28日(日曜) 延岡市役所保健センター(東本小路)

特定セット健診は予約が必要です

今日から役立つ健康の話

予約専用電話Tel.29-2217

健康増進課Tel.22-7014

※がん検診は、健康保険の種類にかかわらず受診することができます。

[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 健康づくり > 噂の現場に体当たり取材!今日から役立つ健康の話
ホームへ > 広報のべおか > 特集 > 噂の現場に体当たり取材!今日から役立つ健康の話