ホームへ > くらしの情報 > 健康づくり > 予防接種を受け、感染症を防ぎましょう!

予防接種を受け、感染症を防ぎましょう!

掲載日:2017年9月29日

予防接種は、子どもを感染症などから守るためにとても大切です。

予防接種にはヒブ、小児用肺炎球菌、B型肝炎、4種混合(ジフテリア、百日ぜき、破傷風、ポリオ)、BCG、MR(麻しん・風しん)、日本脳炎、水ぼうそうなどがあります。

各種の病原体に対して免疫を付け、発病・重症化・まん延などを防ぎましょう。

詳しくは、かかりつけ医に相談の上、接種してください。

簡単!便利!すくすくワクチン
QR

携帯電話・スマホに子どもの誕生日を登録するだけで、予防接種スケジュールを作成します。

また、予防接種日が近づくと、お知らせメールを送ります。

右のQR コードから簡単に登録できます。ぜひご登録ください。

石束保健師
麻しん(はしか)から

感染力が極めて強い麻しん

麻しんの感染力は極めて強く、免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症します。

麻しんは、発症しても特別な治療法が無く、対症療法のみで、気管支炎・肺炎・中耳炎・脳炎などの合併症で致命的な事態を招くことがある恐ろしい病気です。

麻しんのまん延を防止するために

市全体でMR ワクチンの接種率95%以上保つことが重要です。

決められた時期に、確実に予防接種を受けましょう。

  • 1期 1歳以上2歳未満
  • 2期 5歳以上7歳未満で小学校入学前1年間
    平成29-年度接種対象者

高齢者インフルエンザ定期予防接種費用を助成しています

実施期間

10月1日~ 12月31日(医療機関の診療時間内)

対象

  1. 65歳以上の市民
  2. 60歳以上65歳未満の市民で、心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいで、日常生活に支障がある人

料金

1,500 円(1回接種)

※生活保護受給者は無料(証明書が必要)

場所

県内医療機関(予約が必要な場合がありますので、事前に医療機関へご確認ください。)

その他

高齢者肺炎球菌ワクチン対象者は同時接種もできます。医師と相談して接種してください。

佐藤保健師



担当課 健康福祉部 健康増進課
住所 本庁舎2階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7014
FAX 0982-22-1347
メールアドレス kenkou@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 健康づくり > 予防接種を受け、感染症を防ぎましょう!