ホームへ > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者に関する手当制度
ホームへ > 広報のべおか > お知らせ > 障がい者に関する手当制度

障がい者に関する手当制度

掲載日:2018年8月3日

病気や事故などによる障がいのため、日常生活に支障のある人を対象とした手当制度があります。

それぞれ支給要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。(身体障害者手帳や療育手帳などの有無は問いません)

○特別障害者手当

対象

20歳以上で、著しく重度の障がいがあり、在宅での日常生活で、常時特別の介護を必要とする人

給付月額

2万6940円

○障害児福祉手当

対象

20歳未満で、重度の障がいあり、在宅での日常生活で、常時特別の介護を必要とする人

給付月額

1万4650円

○特別児童扶養手当

対象

20歳未満の重度・中度の障がい児を監護養育している保護者

給付月額

  • 重度 5万1700円
  • 中度 3万4430円

※ 現在各手当を受給している人は8月10日~9月10日までの間に所得状況届の提出が必要です。

各受給者宛てに通知をしますが、提出がない場合、手当の支給が止まることがあるので必ず期限内に提出してください。



担当課 健康福祉部 障がい福祉課
住所 本庁舎1階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7059
FAX 0982-21-0203
メールアドレス syougai@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 福祉 > 障がい者に関する手当制度
ホームへ > 広報のべおか > お知らせ > 障がい者に関する手当制度