ホームへ > 広報のべおか > お知らせ > 経営体強化機械導入助成事業

経営体強化機械導入助成事業

掲載日:2019年7月1日

農業機械 効率的な営農を支援し、農業所得の向上を図るため、農業機械を計画的に導入する際の費用の一部を補助します。

補助対象

地域農業の意欲ある認定農業者、認定新規就農者のうち経営規模の拡大などを目指す農業者または作業受託に取り組む営農集団など

補助内容

土地利用型農業の機械購入価格の3分の1以内(※更新による下取り価格がある場合は、購入価格からこれを控除した額)

※ 審査後、補助対象者を決定します。申請を希望する人は、申請窓口へご相談ください。

経営体強化機械導入助成事業申請について

◎注意事項にご留意の上、下記の書類を申請窓口までご提出ください。

  1. 様式第1号(事業計画書) (Excelファイル)
  2. 機械・施設所有状況確認票 (Excelファイル)
  3. 様式第2号(資金計画書) (Excelファイル)
  4. 機械導入計画問診票 (Excelファイル)

注意事項

  • 認定農業者・認定新規就農者は、認定を受けた際の経営改善計画(青年等就任計画) と整合が取れる形でご記入ください。
  • 補助対象額は、土地利用型農業の機械購入価格の3分の1以内(更新による下取額が ある場合は、購入価格からこれを控除した額が補助対象)になります。 また、予算額を超える交付申請があった場合は、200万円を上限とします。
  • 国・県の制度事業に該当する場合は、そちらを優先適用するため、本事業の対象とは なりません。
  • 営農集団からの申請の場合は、1年につき同一の営農集団からは1申請のみ可能とな ります。同組織への同種機械の導入助成は、その耐用年数内は原則行わないため、組 織内で事前に調整を行い申請ください。
    ※補助決定後、営農集団の承諾書を提出して頂きます。
  • 1社以上の見積書を取得してください( 更新による下取り 価格がある場合は、見積金額に必ず反映させてください )。
    ※申請時には不要ですが、見積金額の適正化を図るため見積書の提出が必要な場合が あります。
  • 本事業は精算払いになります(自己資金もしくは融資により導入機械代の支払いを完了させていただき、機械導入後に補助金支給となります)。
  • 交付決定後は速やかに事業に着手していただき、 遅くとも11月初旬までには機械の導入を完了していただく必要があります。
    ※交付決定後の機械導入が対象となります(原則、事前導入不可)。
  • より広く農業者の方への支援を目的とするため、事業採択されていない方・団体を優 先しますので、ご了承ください。

申請期間

令和元年7月1日(月曜)~令和元年7月31日(水曜)

申請窓口

延岡市 総合農政課・JA延岡 営農総合対策課

お問い合わせ先

延岡市 農林水産部 総合農政課TEL:22-7073



担当課 農林水産部 総合農政課
住所 本庁舎3階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 0982-22-7073
FAX 0982-21-6204
メールアドレス nousei@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > 広報のべおか > お知らせ > 経営体強化機械導入助成事業