祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク

エコパーク

2017年6月14日パリで開かれたユネスコの国際会合で、祖母・傾・大崩山系地域は、ユネスコエコパークとして登録が決定しました。

ユネスコエコパークって何?

ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)は、生態系の保全と自然と人間社会の共生を目的に、1976年からユネスコが開始した事業です。

手つかずの自然を守る「世界自然遺産」とは異なり、豊かな自然や生態系を守りながら、文化・経済・社会の持続可能な発展を目指すモデルとして、世界で注目されています。

どのエリアが登録されたの?

ユネスコエコパークには、3つの地域があります。

  • 核心地域 : 自然を厳格に保護するエリア
  • 緩衝地域 : 人間の活動から核心地域を保護するための緩衝的なエリア
  • 移行地域 : 人が自然と調和しながら持続的な暮らしを営むエリア

詳しいゾーニング図を「ひなたGIS」で見てみよう!

ひなたGIS使用方法

  1. ひなたGISの地図画面右上の「背景」ボタンを押す。
  2. 画面上に展開された「背景レイヤー」の中から「ユネスコエコパークフォルダ」を選択。
  3. 続いて、「祖母・傾・大崩ユネスコエコパークゾーニング」を選択。
  4. 画面上にゾーニングの図が出たら、自由に拡大・縮小してみましょう。

デジタルコンテンツ

のべおかユネスコエコパークエリアマップ紹介パンフレット
のべおかユネスコエコパークエリアマップ  紹介パンフレット
プロモーション動画(春夏編、秋冬編、アクティビティ編、アニメーション)
プロモーション動画

啓発教材

「大崩山のオークエさん」

啓発絵本

「のべおかのパックン岩」

漫画版解説冊子 
オークエさん のべおかのパックンいわ  漫画版
漫画版 (PDFファイル)

祖母傾・大崩山系フォトコンテスト2016

祖母傾山系の魅力を発掘し、地域内外にその魅力を発信していくことを目的として、「祖母傾・大崩山系フォトコンテスト」を実施し、応募作品を審査した結果、9作品の入賞を決定しました。

入賞作品はこちらからご覧ください。

もっと知って、世界に誇ろう ! 祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク

  1. 行縢山(むかばきやま)
  2. 神さん山
  3. 災害時の連携協定
  4. ツクシアケボノツツジ
  5. 案内看板・紹介パンフレット
  6. 北側湿原(家田・川坂湿原)
  7. 鬼の目杉
  8. 行縢臼太鼓踊り・行縢神社
  9. 登録一周年記念シンポジウム
  10. 鹿川キャンプ場
  11. ふるさとの魅力を学習



担当課 企画部 地域・離島・交通政策課
住所 本庁舎6階(882-8686 延岡市東本小路2番地1)
電話番号 22-7039
FAX 22-1414
メールアドレス k-anzen@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]