ホームへ > くらしの情報 > 消防・防災・防犯・防疫 > 「卓上コンロ(カセットボンベ)」の取り扱いにご注意を!!

「卓上コンロ(カセットボンベ)」の取り扱いにご注意を!!

掲載日:2017年4月5日

 平成29年4月、延岡市管内において「卓上コンロ(カセットボンベ)」に起因する火災(爆発)で、数名の方が負傷する事故が発生しました。
 過去にも全国で、卓上コンロ・カセットボンベの不適切な取り扱いによる火災や爆発事故が多発しています。卓上コンロ・カセットボンベの使用にあたっては、次のことに注意しましょう。

 

 
 

1. 大きな調理器具(鍋等)を使用しない。

 コンロを覆うような大きな調理器具を使用すると本体に熱がこもりやすくなり、ボンベが過熱され破裂することがあります。

 

2. 2台以上並べて使用しない。

 2台以上並べて使用すると熱がこもりやすくなり、ボンベが過熱され破裂することがあります。


3. 調理以外の用途に使用しない。

 炭などの火おこしに使用すると、ボンベが加熱され破裂することがあります。


4. カセットボンベは火気のそばや高温となる場所に置かない。

 カセットボンベを直射日光の当たる場所や高温となる場所で保管すると、ボンベが加熱され破裂することがあります。ボンベは火気から離れた冷暗所で保管しましょう。

 

5. 電磁調理器の上で使用しない。

 卓上コンロは、電磁調理器の上で使用しないでください。
 また、電磁調理器の上にカセットボンベを置かないでください。誤って電磁調理器の電源が入った場合、カセットボンベが加熱され、爆発することがあります。

 

6. カセットボンベは正しく取り付ける。
 卓上コンロの切り込み部(凹部)と、カセットボンベのガイド部(凸部)を正しくセットして下さい。不完全な装着はガス漏れが起こり、火災の原因となります。


7. 専用のボンベを使用する。
 卓上コンロには、機器ごとに指定された専用のボンベを使用してください。接続部分が合わないことで ガス漏れが起こり、火災の原因となります。


8. 暖房器具の近くで使用しない。
 卓上コンロを暖房器具のそばで使用したり、カセットボンベを置いたりしないでください。ボンベが加熱され破裂することがあります。


9. ボンベの再充填はしない。
 使用後のボンベにガスを再充填しないでください。ガス漏れや破裂が発生することがあります。


10. 狭い空間や車内で使用しない。
 狭い空間や車内などで卓上コンロを使用すると一酸化炭素(CO)中毒や酸欠になる場合があります。こまめな換気を心がけましょう。

 

 



担当課 消防本部 消防本部予防課
住所 (882-0802) 延岡市野地町5丁目2761番地 消防庁舎3階
電話番号 0982-22-7101
FAX 0982-31-0303
メールアドレス yoboh@city.nobeoka.miyazaki.jp
[ ▲ ページの先頭へ ]
ホームへ > くらしの情報 > 消防・防災・防犯・防疫 > 「卓上コンロ(カセットボンベ)」の取り扱いにご注意を!!